製品情報

ホーム > 製品情報 > 製品カタログ > スプリングディスク式逆止弁

製品カタログ

コンパクトで取付方向自在!蒸気・温水・エアに対応し、優れたシール性と耐久性を実現した逆止弁

逆止弁(チェックバルブ、チャッキ弁)には、スイング式やリフト式等様々な種類がありますが、TLVではシール性に信頼のあるスプリングディスク式逆止弁を採用。ねじ込み接続で大口径と小口径、フランジレス(ウェハー)タイプで大口径と小口径の計4種類を提供しています。

ねじ込み接続
小口径 - 逆止弁のシール部材質は温度や流体の種類に応じて選べる、金属/PTFE/ゴムの3種類
大口径 - センターバー方式の逆止弁なので優れた耐久性と流量を確保
フランジレス(ウェハー)タイプ
小口径 - 逆止弁のシール部材質は温度や流体の種類に応じて選べる、金属/ゴムの2種類
大口径 - センターバー方式の逆止弁なので優れた耐久性と流量を確保

それぞれの特長を活かして、ご使用ください。

  • 特長
  • 用途
  • ラインアップ

特長

  • スプリングディスク式で高いシール性を発揮
  • 取付方向(水平・垂直)を問わず、配管取付が容易
  • コンパクト設計
  • 弁体が軽量なので作動が俊敏
  • 開弁圧力差が小さい
  • メタルシート、ソフトシートが選択でき、蒸気・水・空気に使用可能
  • スプリングディスク式逆止弁としては大口径用もラインアップ
  • オールステンレス製(CK3M/CK3T/CK3Rは銅合金製も選べます)で高耐圧性を実現。

PAGE TOP

用途

  • 逆流防止を求められる配管
  • 頻繁な開閉弁が予想される箇所
  • 配管の取り回しに制約のある箇所
  • 装置の筐体内への設置

ラインアップ

ねじ込み接続
小口径用逆止弁 : 銅合金、ステンレス鋼
使用可能流体 最高使用温度 シール部 型式 外観写真 製品仕様
蒸気 220℃ 金属 CK3M CK3M/CK3T/CK3R

PDF

製品仕様

蒸気、温水 185℃ PTFE CK3T
エア、温水、水 90℃ ゴム(NBR) CK3R

シール部材質は温度や流体の種類に応じて選べる、金属/PTFE/ゴムの3種類

大口径用逆止弁(センターバー方式により優れた耐久性と流量を確保) : ステンレス鋼
使用可能流体 最高使用温度 シール部 型式 外観写真 製品仕様
蒸気、温水、水 220℃ 金属 CK3MG CK3MG

PDF

製品仕様

センターバー方式により優れた耐久性と流量を確保

逆止弁全体を配管側で挟み込むフランジレス(ウエハー)タイプ
小口径用逆止弁 : ステンレス鋼
使用可能流体 最高使用温度 シール部 型式 外観写真 製品仕様
蒸気、温水、水 350℃ 金属 CKF3M CJF3M/CKF3R

PDF

製品仕様

エア、温水、水 150℃ ゴム(FPM) CKF3R

シール部材質は温度や流体の種類に応じて選べる、金属/ゴムの2種類

大口径用逆止弁(センターバー方式により優れた耐久性と流量を確保) : ステンレス鋼
使用可能流体 最高使用温度 シール部 型式 外観写真 製品仕様
蒸気、温水、水 350℃ 金属 CKF3MG CKF3MG/CKF3RG

PDF

製品仕様

エア、温水、水 150℃ ゴム(FPM) CKF3RG

センターバー方式により優れた耐久性と流量を確保、シール部材質は温度や流体の種類に応じて選べる、金属/ゴムの2種類

PAGE TOP

使用例

                 
トラップ出口のドレンの逆流防止
トラップ出口 ドレン配管の集合場所 立ち上がり配管の前 トラップ水没箇所の前
ドレンの逆流防止 休止中の装置へのドレンの逆流防止 ”戻り”ウォーターハンマーの防止 水の吸い上げの防止
流体の逆流防止 装置・配管の真空破壊
ミキシングバルブ 反応釜 各種廃水ライン
蒸気ラインと給水ラインでの相互侵入の防止 ドレン排出を妨げる真空を破壊

PAGE TOP

コンパクトで縦・横・上下の方向を問わず取り付けOK

水平配管、垂直配管兼用です。更に垂直配管では下から上への流れだけでなく、上から下への流れでも使用することができます。つまり、取り付け姿勢の制約がありません。更に、突起のないスマートでコンパクトな形状で、美しい配管デザインを実現します。

縦・横・上下の方向を問わず取り付けOK

スプリングディスク式逆止弁とスイング式逆止弁の比較

スプリングディスク式の逆止弁は、0.002MPaの微差圧で開閉弁し、高いシール性を実現します。

スプリングディスク式逆止弁とスイング式逆止弁の比較

PAGE TOP

装置に組み込んだ例(コンパクト化に貢献)

純水精製装置、SIP工程
お悩み 設備

純水精製装置では、水配管の他に滅菌に使用する蒸気の配管が必要なため、取り回しが複雑になりスペースも必要。
現場としては、蒸気滅菌工程を装置に追加しても、従来のプラントと同程度の大きさに抑えたい。

純水精製装置、SIP工程
純水精製装置、SIP工程
改善内容 使用機器
  • シール性能が高く、コンパクトで縦横設置が自由な逆止弁を採用
  • これにより、配管もコンパクトに設計でき、従来のプラントと同程度の大きさに収まった
  • スプリング式逆止弁 CK3シリーズ
改善のポイント
  • CK3はステンレス製で純水用途に適合
  • CK3はシール性能が優れているため、縁切り用手動弁を省略可能
  • CK3はコンパクトかつ縦横設置が自由で配管取り回しの自由度が高まった

PAGE TOP

作動アニメーション

スプリングディスク式逆止弁

スプリングディスク式なので、小さな差圧で素早く開弁し、高いシール性を維持します。また逆圧がかかるとすぐさま閉弁します。

作動アニメーション:スプリングディスク式逆止弁
大口径(センターバー方式)のスプリングディスク式逆止弁

ディスク弁にセンターバー(芯棒)を組み合わせ、大口径でもディスク弁の傾きによる引っかかりを追放し、確実な作動の実現と信頼性・耐久性の向上を果たしました。

作動アニメーション:大口径(センターバー方式)のスプリングディスク式逆止弁

PAGE TOP

フランジレス(ウェハー)タイプの取り付け方法

フランジ接続用のCKF3シリーズは、逆止弁本体にフランジを持たないウェハータイプです。配管側に設置されたフランジで挟み込んで接続します。そのため、設置に必要な配管距離が短くて済みます。

本体外周部にはセルフセンタリングのための羽根が付いていますので、取り付けるだけで自動的にセンターが出ます。

逆止弁:フランジレス(ウェハー)タイプの取り付け方法

PAGE TOP

開発者は語る-開発エンジニアコラム

取り付け方向を選ばずコンパクト。独自の星型ディスク弁を採用しています。

ディスク式、バタフライ式、リフト式、スイング式・・・。逆止弁にはさまざまな方式が存在しますが、TLVがご用意している逆止弁は、取り付け方向に制限の無いディスク式です。また、私たちが独自で開発したものとしては、「星型ディスク弁」があります。

これは本体をコンパクトに設計できる上、流体蒸気が星の間を通るので通過面積を大きくでき、かつ弁の動きをスムーズにするメリットがあります。「TLVの逆止弁は製品がコンパクトで水平、垂直、いずれの取り付けにも対応できる」とお客様から喜んでいただいていますね。

より優れた耐久性を誇るセンターバー方式。開発のきっかけはパワートラップでした。

より高性能でコンパクトなメカニカルポンプ「パワートラップ」を開発するにあたり、どうしても必要になってくるのが耐久性の高い逆止弁でした。パワートラップには、流れ方向を決めるために、その入口と出口に逆止弁を設置しなければいけません。その際に逆止弁がトラブルがちでは、いくらパワートラップの性能が良くても、十分にその価値を発揮することができないんですね。そこで開発されたのがこのセンターバー方式という、独自の手法です。ディスク弁の真ん中にバーを通すことで、逆止弁の動作中に弁が傾いたりすることがなくなり、それによっておこる摩耗を減らすことが可能になりました。作動頻度の多いパワートラップ周辺で逆止弁を使用する際もトラブルが少なく、数百万回の動作にも耐えられる性能を誇っています。

 

技術的なご相談・ご質問はこちら

関連リンク

PAGE TOP