企業情報トップ > 会社情報 > 社名の由来

  • 企業情報トップ(企業情報のトップページへ戻ります)
  • 5つの約束(蒸気のスペシャリストとしてTLVが皆さまにご提供すること。)
  • 製品情報(製品紹介、各種サポート情報、蒸気に関するお役立ちコラムなど。)
  • 採用情報(2012年度の採用情報を掲載しています。)

社名の由来

Since 1950 Trouble Less Valveへのあくなき挑戦

TLVの歴史は、半世紀以上前にさかのぼります。
スチームトラップを、故障の無い、長寿命なものにしたい…
これがトラブル・レス・バルブへの挑戦の始まりでした。

既存製品の弱点を調べ尽し、試行錯誤の結果、7年後に完成したのが、世界初の蒸気加熱・復水冷却式ディスク型スチームトラップ「A3」です。

A3は、旧来製品の10倍以上という驚異的な耐久性を実現し、
他社の3倍という価格の障壁を超えて、市場に認められたのです。
このA3に込められた、Trouble Less Valveという思い。
この思いが、ブランド名のTLVとなり、
現在の社名となって今も受け継がれているのです。

A3N

A3は当時の常識を打ち破る画期的なものでした。外気の影響を受けずドレン発生時にだけ確実な作動をする二重蓋構造を持った蒸気加熱・復水冷却式。この時、既に7件の特許を取得していました。このA3はその後、自動ブローオフ機能を備えたA3Nに改良され、現在でも多くのお客様に支持されています。

PAGE TOP