1. ホーム
  2. メールマガジン
  3. 2005年のTLV蒸気と省エネメールマガジン
  4. 2005/07/26 Vol.23

TLV蒸気と省エネメールマガジン

2005/07/26 Vol.23

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■■■    TLVメールマガジン  Vol.23
■          ~蒸気を通して省エネ・環境を考える~
■          2005年07月26日  株式会社テイエルブイ  http://www.tlv.com/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

前回ご紹介した蒸気クイズに沢山反響をいただきありがとうございました!
ご要望にお応えして【クイズ第2弾】蒸気の利用実践コースを公開中です。
過去3回ご紹介したセミナーキャンペーンも終了間近!どちらも詳細は本文を
ご欄下さい。この他【トラップの選定】【省エネ診断】をお届けします。

 … I N D E X ………………………………………………………………
用途ごとの最適トラップがわかる ~スチームトラップ選定のポイント~
省エネ診断⇒蒸気プラント最適化のススメ ~CES Survey~
【連 載】もっと知りたい蒸気のお話 ~ガストラップ~
 ………………………………………………………………………………………

このメールは、<送信者>(株)テイエルブイが過去に御名前をいただいた方、
メール配信をご希望いただいた方に送らせていただいております。(05/07/26)

※配信停止の方はお手数ですがこちらよりお願いいたします。
https://www.tlv.com/ja/contactform/contactj_form.php?id=S002

_________________________________
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 ◇◆  用途ごとに最適なトラップが一目でわかります
 ◆◆     ~ スチームトラップ選定のポイント ~
_________________________________

スチームトラップの選定はどのようにされていますか?
「配管径に合せる」「今付いているものと同じもの」「フロートなら別に
どれでも」「ディスクしか使わない」・・など様々な"持論"をお持ちの方や
「種類が多過ぎてわからない」という方もいらっしゃるかもしれません。

スチームトラップは作動原理により3つのタイプに大別でき、それぞれの
タイプの中にも構造や容量の異なる多くのトラップが存在します。
全世界に存在するスチームトラップは2000種類、3000種類とも言われます。
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
なぜ、こんなにたくさんの種類のトラップが存在しているのでしょうか?
それは、それぞれのトラップに長所・短所があるためです。
長所を活かした選定をすることで、設備のパフォーマンスを最大限に
引き出すことができる一方で、用途にマッチしないトラップを使用した場合
トラブルを引き起こす原因になることもあります。そこで・・・

-----------------------------------------------------------------
ホームページ上にスチームトラップ選定のポイントをまとめてみました!
http://www.tlv.com/product_v2/sentei_p/s_steamtrap.html
-----------------------------------------------------------------

トラップを選定される際に是非ご活用下さい。

また、トラップの特徴や選定につきましては、下記の蒸気セミナーや
テクニカルハンドブックでも詳しく解説しています。
より深くお知りになりたい方にお奨めです。

※セミナーの紹介はこちら↓
http://www.tlv.com/ja/seminar/seminar.html

※テクニカルハンドブックの紹介はこちら↓
http://www.tlv.com/ja/handbook/s-handbook.html

_________________________________
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 ◇◆ 単なる省エネ診断を超えた、蒸気プラント全体の最適化をご提案
 ◆◆    ~ CES Survey(CESサーベイ)のご紹介 ~
_________________________________

TLVでは、蒸気プラント全体の最適化を行う【CES Survey(CESサーベイ)】
を行っています。
("CES"はConsulting & Engineering Serviceの頭文字です)

従来の省エネ診断は、一部の改善エリアの提案だけで、全体のメリットには
繋がらないケースが見られましたが、CES Surveyでは、蒸気プラント全体の
バランスを分析した上で、正確な現場診断と入念な分析を行って提案を導き
出すため、蒸気プラント全体の改善ポテンシャルを評価できます。

実施に移す場合は、システムの設計、機器の選定、工事施工管理、試運転
まで一貫してエンジニアリングできることもCESサーベイの大きな特長です。
  
また、工場の熱バランス・熱電バランスは、工場の統廃合や最新設備導入
によるユーティリティ需給バランスの変化、多品種生産に伴う運転条件の
多様化などで大きく様変わりしていますが、実態調査とお客様との共同
プロジェクトにより、熱電バランスシミュレーションを行いながら最適値を
見出す、ユーティリティ分析なども行っています。
    
CESサーベイは単なる省エネ診断ではなく、蒸気発生源から蒸気輸送、装置・
プロセス、ドレン・廃熱回収まで【効率】【安全・環境】【経済】【メンテ ナンス】の
評価項目を総合的に調査し、各項目の最適バランスを追求する トータル・
コンサルティングです。      

下記ホームページ、パンフレットなどをご参考にご検討下さい。

※CESサーベイの詳細はこちら↓
http://www.tlv.com/ja/ces/ces_survey.html

※CESサーベイのパンフレットのお申込みはこちら↓
 (【様々な課題の改善実績】などもご紹介しています)
https://www.tlv.com/ja/contactform/contactj_form.php?id=M020

_________________________________
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
(彡(彡)彡) 【連載】もっと知りたい蒸気のお話 
(彡(彡)        ~ ガストラップ ~
__(彡)________________________第11話__

今回も、前回までに引き続き、蒸気以外のお話です。

ガストラップという装置をご存知でしょうか?
混合気体中の特定ガスを二次側へ漏らさないようにする装置もガストラップ
と呼ばれますが、ここではスチームトラップやエアトラップと同様に、
ガス配管中の結露ドレン及び凝縮ドレンを排除してガスを漏らさない
【ガストラップ】についてご紹介します。

基本的な機能はスチーム用やエア用と同じ【フリーフロート構造】です。
http://www.tlv.com/product_v2/keyword/key-free_float-j.html

ガス用として特に要求される機能は、ガスの漏れを極力小さくすることです
ので、そのための構造として【3点支持機構】を採用しています。
http://www.tlv.com/product_v2/keyword/key-3-point-j.html

これは極めてドレンが少ない状況でも高いシール力が発揮できる構造です。
また、腐食性流体にも使用可能な材質を採用しているのも特長の1つです。
   
ガストラップの場合は、トラップ二次側の対策にも注意が必要です。
可燃性ガスや毒性のあるガスなどの危険な流体を使用する場合は、トラップ
以降の配管を大気開放にできません。このため、危険なガスを外に漏らさ
ないための対策が必要となります。その方法には下記があります。

-----------------------------------------------------------------
◇ フレアー方式・・・・危険なガスをフレアスタック(専用の煙突)で燃焼
◇ シールポット方式・・水中置換で分離したガス分を低圧ガスラインへ回収
◇ 密閉容器回収方式・・ガス分をコンプレッサで再圧縮して元のガスラインへ回収
-----------------------------------------------------------------

このほか、ガス体を使用する際の毒性・爆発性・可燃性等の危険事故を防止
する目的で定められた法律に"高圧ガス保安法"があり、機器の製造・検査・
取扱に関して厳しい規制内容を定めています。この用途での使用には
“高圧ガス認定対応品”のガストラップをお選び下さい。

ガストラップを上手く使いこなして、質の高いガスを使いましょう。


※ガストラップ(高圧ガス認定対応品)の製品情報はこちら↓
http://www.tlv.com/product_v2/product_110300.html

※ガストラップ(高圧ガス認定対応品)の作動アニメーションはこちら↓
http://www.tlv.com/news/newsj/news000000sakujyoj.html

※ドレントラップ(ガス・エア兼用タイプ)の製品情報はこちら↓
http://www.tlv.com/product_v2/product_110400.html


★☆★……………………………………………………………………………………
蒸気のことを理解するのに最適です!
お役立ちハンドブック \1,575/冊(税込)
http://www.tlv.com/ja/handbook/s-handbook.html
製品総合カタログ「STEAM Ver.02」(1人1冊まで無料)【技術資料付き】
http://www.tlv.com/news/newsj/news000000sakujyoj.html
……………………………………………………………………………………★☆★

_________________________________
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
★終了間近!!スチームアカデミーセミナーキャンペーンは7/31まで!★
  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
7月31日までのキャンペーン期間中に、ホームページ上から、
・蒸気の入門コース
・蒸気利用実践コース
・蒸気配管・ドレン回収システムコース
・蒸気の自動供給システム設計コース

以上のコースにお申込みいただくと、通常価格の500円割引で受講して頂ける
キャンペーンも締め切りが迫っています。お申込みはお早めにどうぞ!
http://www.tlv.com/news/newsj/news22j.html
________________________________
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄★☆★
_________________________________
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
★TLVスチームクイズに新コース追加★
  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
前回ご好評いただいたクイズに【蒸気の利用実践コース】が加わりました!
新コースの高得点者には、前回とはまた違ったプレゼントを差し上げます。
(蒸気の入門コース高得点者へのプレゼントは終了しました)
更に難しくなっていますので、挑戦の価値あり? 腕試しにどうぞ
http://www.tlv.com/ja/quiz/steam_quiz.html
________________________________
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄★☆★

★☆ 8月のTLVセミナー予定 ☆★……………………………………………

【スチーム・アカデミー・セミナー】500円オフ・キャンペーン(~7/31受付)
 蒸気の入門コース:加古川8/1(火) 東京8/23(火)
 蒸気利用実践コース:加古川8/3(水) 東京8/24(水)
 蒸気配管・ドレン回収システムコース:加古川8/4(木) 東京8/25(木)
 蒸気の自動供給システム設計コース:加古川8/5(金) 東京8/26(金)
【トレーニング・セミナー】
 レーザ式回転機心出し器 ROTALIGN:東京8/18(木)
【VM技術セミナー】
 真空蒸気加熱・気化冷却システムコース:加古川8/1(月) 東京8/19(金)

※詳細及び8月以降のセミナー日程はこちら↓
http://www.tlv.com/ja/seminar/seminar.html
※上記以外に【出張セミナー】もございます↓
http://www.tlv.com/ja/seminar/s-s1-r.html
………………………………………………………………………………………☆★

     ____
__/編集後記\_________________________
 ̄ ̄            ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
先月から公開している【TLVスチームクイズ】への反響が大きく、正直驚いて
います。しかも「面白い」「勉強になる」「シリーズ化して」など、嬉しい
コメントが多かったので、スタッフ一同気合を入れて第2弾を作りました!
第1弾に挑戦された方も、今回が初めての方も是非一度覗いてみて下さい。
(新コースの高得点者には《第1弾とは違う》プレゼントを差し上げます。
尚、蒸気の入門コース高得点者へのプレゼントは終了しております)
http://www.tlv.com/ja/quiz/steam_quiz.html

コメントの中に「TLV製品に関する問題が無かったら満点だったのに・・」
などの声もいくつかいただきましたが、ゴメンナサイ!今回も少しだけTLV
製品問題を入れています。とはいえ、前回よりは少なくなっていますので、
TLV製品問題が解けなくても高得点は可能です。まずは挑戦してみて下さい!

【蒸気のお話】では、ここ最近蒸気以外の話が続きましたが、来月からは
本筋に戻り(?)、蒸気に関するお話をお届けします。
来月もよろしくお付き合い下さい。             

 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄