2007/11/27 Vol.51 | 蒸気のことならテイエルブイ
  1. ホーム
  2. メールマガジン
  3. 2007年のTLV蒸気と省エネメールマガジン
  4. 2007/11/27 Vol.51

TLV蒸気と省エネメールマガジン

2007/11/27 Vol.51

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■■■    TLVメールマガジン  Vol.51
■          ~蒸気を通して省エネ・環境を考える~
■          2007年11月27日  株式会社テイエルブイ  http://www.tlv.com/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

秋の深まりと共に、紅葉を求めて旅行に出かける方が私の周りでも多くなっ
てきました。こちらで人気のスポットと言えばやはり京都のようです。
紅葉は標高の高いところや低いところ、木の種類によって最盛期に違いがあ
りますから長く楽しめて良いですね。

では今月のメールマガジンをお届けいたします。

▼ INDEX ▼===================================================

【新製品】メンテナンス機器に新製品が登場しました
    ~ 最新のレーザーアライメントシステム ~

多くのご来場ありがとうございました!
    ~ メンテナンス・テクノショー2007のご報告 ~

【ご案内】卓上カレンダープレゼントいたします
    ~ メルマガ読者ご紹介キャンペーン ~

【ご案内】新装開店!印刷して小テストとしても活用可能!!
    ~ スチームクイズリニューアル ~

【連 載】もっと知りたい蒸気のお話 ~ バイパスバルブ ~

★ ダウンロードサイトデータ更新情報
★ 編集後記

==================================================================
このメールは、TLVメールマガジンをご希望の方に無料で配信しております。
配信停止の方はお手数ですが以下またはccc@tlv.comまでお願い致します。
https://www.tlv.com/ja/contactform/contactj_form.php?id=S002


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
☆リンク先をご覧いただけない環境の方には、同内容の資料をお送りして
 おります。ご希望の資料を明記の上、ccc@tlv.comまでご連絡下さい。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

_________________________________
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
◇◆ 短時間で正確な測定&アライメント!新型レーザー式軸心出し器
◆◆ ~オプタライン・スマート、アラインネオ新発売!~
_________________________________

1986年に国内でいち早くレーザー光技術を用いた回転機の軸心出し技術を
導入したTLVから新製品のご案内です。
アライメント作業のノウハウを詰め込んだレーザー式軸心出し器の最新機種、
オプタライン・スマートとアラインネオの販売を開始しました。

----->>オプタライン・スマート、アラインネオはこちらで紹介中です↓
http://www.tlv.com/news/newsj/news23j.html

//【新製品】オプタライン・スマート//
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
シンプルなインターフェースで判り易く作業をリードする横型・縦型
(オプション)両タイプのあらゆる回転機に対応したレーザー式軸心出し器
です。
特許技術であるシングルレーザー方式と内蔵角度計、組立てたまま収納でき
るブラケットで、誰でも素早く正確な軸心出しが可能です。他にも以下の
特長があります。

◆ 用途に応じて機能を追加でき、コストパフォーマンスに優れる

◆ バックライト付TFTカラー液晶画面を採用

◆ 漢字、ひらがな、カタカナを含む完全日本語表示

◆ 測定中の機械イメージに合わせて操作でき、アライメント状
態と必要な修正の方向と量が一目で分かる画面デザイン

◆ 修正時の機械の動きをリアルタイムにモニターできるムーブ
機能で素早い修正が可能

◆ 脚のガタの検出(ソフトフット)

◆ どの位置からどの方向へでも、軸を最低65度以上回転して測定可能

◆ マルチポイント測定モード、ホットアライメント(目標値芯出し)
固定脚の変更など強力なサポート機能


//【新製品】アラインネオ//
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
一般的な横型回転機用のレーザー式軸心出し器です。アライメントの測定
結果、必要な修正を数字とアイコン、矢印等で判り易く示してくれます。
アラインネオには、以下の特長があります。

◆ アライメント状態と必要な修正の方向と量が分かる画面デザイン

◆ 水平修正時に機械の動きをリアルタイムにモニターできるムーブ機能で
素早い修正が可能

◆ どの位置からどの方向へでも、45度毎の3点以上で計測可能

◆ 用途に応じて機能を追加でき、リーズナブルな予算で必要な機能を利用


----->>オプタライン・スマート、アラインネオはこちらで紹介中です↓
http://www.tlv.com/news/newsj/news23j.html

回転機設備アライメントの小冊子『Laser story』【無料進呈】/
https://www.tlv.com/ja/contactform/contactj_form.php?id=M019


┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■ 多くのご来場ありがとうございました!
┃ ~ メンテナンス・テクノショー2007のご報告 ~
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

本メルマガの号外版でもご案内した、
「生産設備と社会資本ストックの診断・補修・維持管理技術とソリューショ
ンの専門展示会」メンテナンス・テクノショー2007が11月9日で終了しました。
TLVブースにも多数のご来場をいただき、ありがとうございました。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
主催者発表の総来場者数は前回を上回る33,504人に上り、
「回転機の軸芯出しに関する精度や技能伝承の問題」や
「ロール設備での製品の蛇行問題」
などに多くの感心をお寄せいただくなど、メンテナンスへの感心の高まりを感じ
た展示会となりました。

------>>メンテンス・テクノショー2007
TLVブースの様子はこちらをご覧下さい↓
http://www.tlv.com/news/newsj/news62j.html


┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■ 【ご案内】2008年卓上カレンダーをプレゼント
┃ ~ メルマガ読者ご紹介キャンペーン ~
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

TLVでは、メールマガジンをより多くの方々に読んでいただくため、
読者ご紹介キャンペーンを企画いたしました。職場の方などで、まだTLVメル
マガをお読みいただいていない方がいらっしゃいましたら、是非ご紹介くだ
さい。

ご紹介いただいた方・ご紹介された方それぞれにTLVオリジナル卓上カレンダー
をプレゼントいたします。先着150組限定とさせていただきます。

お申し込みは専用フォームからお願いいたします。専用フォームはホームペー
ジ上に入口がございませんので、下記リンクから入ってください。
新たに読者になっていただける方にご記入いただくようになっておりますの
で、本メール(下記URL)をご紹介いただける方へ転送いただきますよう
お願いいたします。

-----◇◇手順は以下の通りです◇◇-----
◆ステップ1.
新たに読者になっていただける方へ申込みフォームのURL↓を連絡する。
https://www.tlv.com/ja/contactform/contactj_form.php?id=S004
現在TLVメルマガが配信されている現読者様のメールアドレスを伝える。

◆ステップ2.
新たに読者になっていただける方が申込みフォームへ必要事項を記入し、
送信する。その際、ご紹介いただいた現読者の方のメールアドレスを記入す
る。

◆ステップ3.
新たに読者になっていただける方へTLVからカレンダーが2部送付される。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
・・・・・ご紹介よろしくお願いします!!

------>>『メルマガ読者ご紹介キャンペーン』専用フォームはこちら↓
https://www.tlv.com/ja/contactform/contactj_form.php?id=S004


┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■ 【ご案内】新装開店!印刷して小テストとしても活用可能!!
┃ ~ TLVスチームクイズリニューアル ~
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

スチームクイズが今回リニューアルいたしましたのでご案内いたします。
------>>新「TLVスチームクイズ」はこちらからどうぞ↓
http://www.tlv.com/ja/quiz/index.html

スチームクイズは2005年6月からTLVのホームページで公開されているコンテ
ンツです。「スチームアカデミーセミナー」のコースに沿った内容で、蒸気
に関するあれこれを学んでいただけます。
面白い、役に立ったと評価をいただいておりますが、一方で、

-じっくり時間をかけて取り組みたい
-社内の若手に挑戦させて出来具合を確認したい
-正解の際は解説が表示されないが解説を読みたい

など、改善意見も頂戴いたしました。

そこで今回、いただいたご意見を参考に、より一層ご活用いただけるコンテ
ンツを目指して新「TLVスチームクイズ」として新装開店いたします。

特長としては、

*各回5問ずつの小テスト形式
*全ての問題の回答を終えてから答え合わせ
*答え合わせの際には間違ても正答でも解説が表示される
*時間制限なし
*問題の部分だけ印刷が可能で、紙の小テストとして活用可能

などです。
今後新しい問題を追加していきますのでご期待ください。

------>>新「TLVスチームクイズ」はこちらからどうぞ↓
http://www.tlv.com/ja/quiz/index.html

┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃(彡(彡)彡)【連載】もっと知りたい蒸気のお話
┃ (彡(彡)    ~ バイパスバルブ ~
┗━(彡)━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━第39話━━

▼バイパスバルブとは
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
今回はバイパスバルブについて考えてみます。
減圧弁や制御弁、スチームトラップなどにバイパス配管が設けられることが
多く、ここに設置されているバルブをバイパスバルブと呼びます。
バイパス回路に設置されているバルブのことを指していますので、特定の形
状や構造のバルブを指す言葉ではありません。では一体、バイパス回路に設置
するバルブはどんなバルブが適しているのでしょうか。

------>>バイパスバルブについて図説はこちら↓
http://www.tlv.com/ja/steam_story/0711bypass_valve.html

▼バイパスバルブの役割
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
どんなバルブが適しているかを考えるにあたって、バイパス回路の役割を考
える必要があります。そのバイパス回路はいったい何のために設けられているの
でしょうか。バイパス回路は大きく分けると2つの種類があるのではないでしょ
うか。

--減圧弁やスチームトラップが故障した際にそれらの機器を遮断して交換や
修理を行いながらもバイパス回路を使用して運転を続ける目的としたバッ
クアップラインとしてのバイパス回路。

--減圧弁やトラップの能力を補う目的としたバイパス回路。

これらの目的が異なれば、バルブに要求される機能も異なってきます。即ち
最適なバルブ型式も異なる訳です。


▼バイパスに適したバルブ
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
機器故障時のバックアップラインとしてのバイパス回路は、単に流体を流す
ことができるだけではなく、減圧弁やスチームトラップの代わりをしなけれ
ばなりませんからある程度「調整」が効くことが重要です。そのため、玉形
弁タイプのバルブが適しています。
能力を補う目的のバイパス回路は、圧力や量を補う目的ですから抵抗の少な
いバルブを全開で使用することが多いはずです。また、制御に取り入れている
場合は素早く開閉できることも要求されるでしょう。このような用途にはボー
ル弁が適しています。バルブの種類については下記ページで解説しています↓。
http://www.tlv.com/ja/steam_story/0704valve.html


▼バイパス回路を内蔵した機器
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
スチームトラップにはバイパス回路を内蔵したモデルが存在します。
スタートアップ時にはバイパスを開にして短時間でドレン排除し、定常時は
バイパスを閉じてトラップのみでドレンを排除する使い方です。ただし、当
然のことながら内蔵バイパス弁はトラップを取り替える際のバイパスとして
は役に立ちませんのでご注意を。制御弁や減圧弁にはバイパスを内蔵した機
種は存在しないようです。最適なバルブと組み合わせて使用しましょう。

------>>バイパスバルブについて図説はこちら↓
http://www.tlv.com/ja/steam_story/0711bypass_valve.html

……………………………………(答えは上記リンク先↑の末尾に掲載)・.☆
☆ここで問題 ★ プチ・クイズ

「バイパスバルブの説明として正しいものは次の内どれでしょうか」

A.必ず、バイパスする機器の流量より大きい流量を持つバルブが使用される。

B.目的によってはバイパスする機器の流量より小さな流量を持つバルブが使
用されることもある。

C.バイパスバルブはいかなる場合も必ず設置しなければならない。

……………………………………………………………………………………☆


┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
★ TLVサイト会員ページ・ダウンロードデータ更新情報
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

TLVサイト会員ページで公開しているCADデータ(外観図)、取扱説明書の
更新情報をお知らせ致します。

今月は更新はありません

※TLVサイト会員ページでは、CADデータ(外観図)・取扱説明書のダウンロー
ドができます。会員登録・ご利用は無料です。ログインはこちら↓
https://www.tlv.com/ja/download/login.php


┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
★ 編集後記
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

最後までお読みいただきましてありがとうございます。
今月のメールマガジンはいかがでしたでしょうか。

この冬は暖冬予報も出ていましたが、意外に本格的な冬になるかも知れませ
ん。燃料の値上がり傾向が続く中、暖房費用が気になるところですが、やは
り冬は冬らしくしっかり寒くなって欲しいものです。

次号は年末になりますので普段より1週間早めて12月18日に配信予定です。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
☆リンク先をご覧いただけない環境の方には、同内容の資料をお送りして
 おります。ご希望の資料を明記の上、ccc@tlv.comまでご連絡下さい。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━