2010/01/25 Vol.77 | 蒸気のことならテイエルブイ
  1. ホーム
  2. メールマガジン
  3. 2010年のTLV蒸気と省エネメールマガジン
  4. 2010/01/25 Vol.77

TLV蒸気と省エネメールマガジン

2010/01/25 Vol.77

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■■■    TLVメールマガジン  Vol.77
■          ~蒸気を通して省エネ・環境を考える~
■          2010年01月25日  株式会社テイエルブイ  http://www.tlv.com/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

来月は省エネ月間です。
それに伴い、毎年2月は省エネ関連の活動が活発になります。
ENEX展が開催されたり、多くの工場で省エネ診断・点検が実施されたり、
『蒸気の省エネ』が専門の当社も毎月2月はお問合せが急増します。

そこで、TLVメールマガジンも皆様の省エネにお役立ていただこうと、
省エネにも「効く」、当社ホームページの特に人気の高いページを、
改めてご紹介してみました。

読者の皆様から実際に寄せられた「活用法」付きです!
教科書代わりにも使われる(?)当社のホームページを今一度ご覧ください。

▼ INDEX ▼
==================================================================

■□ 【ご案内】
TLVホームページ活用術(1)
~ 最も見られている定番ページとその活用方法 ~
    ご存知ですか?読者による『蒸気の知恵袋』活用法紹介

■□ 【出展案内】
ENEX2010 第34回地球環境とエネルギーの調和展出展
   ~ 締切迫る!ご希望の方にご招待状プレゼント ~
    当日会場では省エネ普及促進講座(無料)も開催します

■□ 【製品紹介】
シール性と円滑な回転を長時間維持するバルブ
 ~ ボールバタフライバルブ BB1N・BBF1N ~
    ボール弁とバタフライ弁のいいトコ取り!作動アニメで解説

■□ 【連 載】
もっと知りたい蒸気のお話
~ ストレーナー・フィルター ~
    ストレーナーとフィルターの使い分け方とは?


★ ダウンロードサイトデータ更新情報
★ 編集後記

==================================================================


このメールは、TLVメールマガジンをご希望の方に無料で配信しております。
配信停止やアドレス等の変更は以下またはccc@tlv.comまでお願い致します。

・配信停止
https://www.tlv.com/ja/contactform/contactj_form.php?id=S002
・アドレス等変更
https://www.tlv.com/ja/contactform/contactj_form.php?id=S003


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
☆リンク先をご覧いただけない環境の方には、同内容の資料をお送りして
おります。ご希望の資料を明記の上、ccc@tlv.comまでご連絡下さい。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■【ご案内】TLVホームページ活用術(1)
┃ ~ 最も見られている定番ページとその活用方法 ~
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

TLVのホームページには、製品・サービス情報や会社案内といった一般的な
内容以外に、特に力を入れているページがあります。

それは、蒸気を上手に使う方法や、省エネを推進する方法など、皆様の日々
の業務にお役立ていただけることを目指したページです。

ホームページではこれらの情報を『蒸気の知恵袋』というコーナーに集めて
掲載しています。今回は『蒸気の知恵袋』から、特に多くの方に利用されて
いるページをピックアップしてご紹介します。
最後に、読者から寄せられた具体的なページ活用法もご紹介しています。
    ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

▼ 読者に特に人気のあるページ
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
◇◇ もっと知りたい蒸気のお話 ◇◇
http://www.tlv.com/ja/steam_story/index.html

メルマガ読者様にはお馴染みの、当メールマガジンでも人気のコーナーです。
蒸気を上手く使うには、蒸気のことをよく知ること!
蒸気の性質を始め、スチームトラップの話題など、蒸気を取り扱う上で直面
する様々なテーマを幅広く取り上げています。

筆者の現場経験を基にしたわかりやすい文章と、ふんだんに挿入された動画で
直感的に理解しやすい構成です。これを読めば蒸気のプロになれる!?

>>> 特に人気のページはコレ↓↓↓

「蒸気表の見方」
http://www.tlv.com/ja/steam_story/0603jyoukihyou.html

:蒸気を使用する上で最も基本となる内容ですので、常に多くの方がご覧に
 なっています。他に、「配管の種類」「蒸気の種類と用途」「ウォーター
 ハンマー1」なども人気です。


◇◇ 蒸気表 ◇◇
http://www.tlv.com/ja/steam_table/steam_table.php

蒸気のお話でも蒸気表が人気でしたが、こちらは実際に、蒸気の圧力または
温度を入力すると、比体積や比エンタルピーなど蒸気の諸数値が表示される
「電子蒸気表」です。

紙の蒸気表には記載されていない「間の圧力(温度)」の値も知ることができ
ます。また、あまり手元に置かれていない?過熱蒸気表としても使用すること
ができ大変便利です。


◇◇ 省エネ入門講座 ◇◇
http://www.tlv.com/ja/introduction_lecture/index.html

利益に繋がりにくいとも言われる省エネですが、本来、省エネルギー → 
燃料費低減 は利益になります。意味を理解し、納得した上で省エネ改善を
進めることで一層の効果を上げることができるのではないでしょうか。

背景や意義の解説から、具体的な着目ポイントや改善手法までを広くカバー
した内容です。

>>> 特に人気のページはコレ↓↓↓

「ボイラーの省エネ」
http://www.tlv.com/ja/introduction_lecture/introduction_lecture5.html

:蒸気の省エネを進める際に、最初にチェックすべき箇所がボイラー周り
 ですので、読者の関心も高いようです。他に「蒸気配管の省エネ対策」
 なども人気です。


▼ 読者のホームページ活用法
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
実際に、読者から寄せられたホームページ活用法を以下にまとめてみました。

【社内教育】

- 部内の教育に活用している
- 自習教材として新人にはまず一通り目を通させている
- 従来の教育資料にプラスして、ホームページをプロジェクタで投影し利用
- 最新メルマガが届くと部下に回覧して読ませている

【自己学習】

- エンドユーザー様との打合せ前の予習に活用している

【トラブル発生時の参考資料】

- 設備にトラブルがあり、「蒸気のお話(ウォーターハンマー)」の動画を
  参考に解決した


蒸気のお話を中心に、社内教育のテキストとして活用されているお客様が
多いようです。現場のトラブル解決にアニメーションの解説が役立ったとの
お言葉もいただきます。

今後も引き続き、知る人ぞ知る(?)当社ホームページの魅力、活用法
をご紹介していきますので、皆様も

「うちではTLVホームページをこんな風に活用している」

という情報がありましたら、メール、ホームページのお問合せフォーム等で、
是非お寄せください!


┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■ ENEX2010 第34回 地球環境とエネルギーの調和展出展
□  ~ 締切迫る!ご希望の方にご招待状プレゼント ~
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

財団法人省エネルギーセンター主催の省エネルギー・新エネルギーの総合展示
会、ENEX2010「第34回地球環境とエネルギーの調和展」が開催されます。

◆ 会 場: 東京ビッグサイト 西1、2ホール[TLVブースNo. B-27]
◆ 期 間: 2010年2月10日(水)~2月12日(金)
◆ 時 間: 10:00~17:00
◆ 入場料: 無料

TLVは今年もENEX2010に出展致します。
当社ブースでは、蒸気の省エネルギーにフォーカスし、4つのテーマに沿って
最適な製品・サービスを、デモを交えながらご紹介します。

また、併催行事である省エネ普及促進講座(無料)にもTLVは講師として
参加します。こちらは事前登録制ですので、ご興味のある方は以下リンク先を
ご参照の上、事前にお申込ください。

---->ENEX2010 TLV展示ブース・招待状申込・省エネ普及促進講座はこちら↓
  (招待状申込は2月3日締切です お早めにお申込みください)
http://www.tlv.com/news/newsj/news130j.html

---->省エネルギーセンター ENEX2010のサイトはこちら↓
http://www.enex.info/


是非、多くの方々のご来場をお待ちしております!


◇ TLVの展示ブースのご紹介 ◇

 テ ー マ: スチームプラントにおける環境、省エネソリューション


 展示内容:

  1.モレ削減 - 無駄の排除

    外部漏れを起こしにくく、省エネ性能の高い機器をご紹介します。

   - 蒸気を漏らさない製品
      ~スチームトラップ、ベローズバルブ等

  2.モレ検知 - 早期発見で無駄抑制

    内部漏れや外部漏れに有効なツール及びサービスをご紹介します。

   - トラップ・バルブの内部漏れ検知
      ~TrapManシステム、PoketTrapMan
   - 漏れの早期発見
      ~エア・ガスリーク診断  

  3.熱回収 - 廃熱をエネルギーへ

    廃熱を最大限に回収し、有効利用する製品をご紹介します。

   - 廃熱の回収・再利用
      ~スチームコンプレッサー、パワートラップ、廃蒸気熱交換器

  4.環境 - 強く長く使える製品を

    蒸気の質を高めることで、製品の質向上や生産性向上に貢献する製品
    や、耐食性が高く、長寿命の製品をご紹介します。

   - 蒸気の質の改善 ~セパレーター
   - リサイクル可能な素材 ~ステンレス製品シリーズ


---->ENEX2010 TLV展示ブース・招待状申込・省エネ普及促進講座はこちら↓
  (招待状申込は2月3日締切です お早めにお申込みください)
http://www.tlv.com/news/newsj/news130j.html

---->省エネルギーセンター ENEX2010のサイトはこちら↓
http://www.enex.info/


┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■【製品紹介】シール性と円滑な回転を長時間維持するバルブ
┃ ~ ボールバタフライバルブ BB1N・BBF1N ~
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

TLVのボールバタフライバルブBB1N・BBF1Nは、ボールバルブの気密性と
バタフライバルブの円滑な回転機能を組み合わせたバルブです。

ボールバルブとしては珍しく、弁軸が弁体を貫通した構造を持つため、軸を
中心に弁が動くバタフライバルブになぞらえて『ボールバタフライバルブ』
と呼んでいます。

ボールバタフライバルブは、一般的なボールバルブとは一線を画する
「長時間続く高シール性」により、多くの工場で使用されています。


▼ 「ボールバルブは漏れやすい?」の誤解
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
弁体を90度回転させて開閉するボールバルブは、そのシンプルな構造から本来
グランド漏れに強いはずですが、「ボールバルブは長持ちしない」との声も
聞かれます。

これは、ボールバルブの中でも「遊動ボールバルブ」のトラプルを指すと思わ
れます。遊動ボールバルブは弁軸がボールの上部から連結され下側が支持され
ていないため、閉弁時の圧力差で軸が傾きます。この動作の連続でグランド
パッキンが劣化すると、グランド漏れが発生します。

一方、ボールバタフライバルブは、軸が弁体を貫通しているため、閉弁時の
圧力差でも弁体は90度回転するだけで、位置は変わりません。
そのため、グランド漏れに対する強さも長持ちします。


▼ 貫通軸+皿ばねでシール性能が更にアップ
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
遊動ボールバルブの弁体の移動にも意味があります。差圧によって下流側
弁座に押しつけられることにより、シール力を高めているのです。
但し、相対的に上流側の弁座からは遠ざかるため、上流側のシール力は弱まり
ます。

軸が貫通しているボールバタフライバルブでは、閉弁時の差圧による下流側
への押しつけが無い代わりに、リング状のばね(皿ばね)を付けることで
弁座自体を弁体に押しつけています。これにより常時、上流側と下流側の二面
でシールし、シール力は一層高まります。

更に、弁座の摩耗が均一であることや、開閉時のトルク変動が少ないことなど
の特長も相まって、操作感が変わることなく漏れのない状態が維持されます。


蒸気配管のような過酷な条件でも、内漏れも外漏れもない現場を実現する
ボールバタフライバルブ。皆様の現場でも使われてみてはいかがでしょうか。


------>>ボールバタフライバルブの詳細・作動アニメーションはこちら↓
http://www.tlv.com/ja/catalog/news131j.html


┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃(彡(彡)彡)【連載】もっと知りたい蒸気のお話
┃ (彡(彡) ~ ストレーナー・フィルター ~
┗━(彡)━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━第64話━━

▼ ストレーナーとフィルターの違いとは?
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
ストレーナーは「濾し器」です。一方、フィルターも「濾過器」なので、本
来の単語の意味としては差がありません。どちらも「異物除去」のために使用
されますが、では両者の違いとは何でしょうか。

当社製品では、機器の保護を目的として機器の手前に設置する物を『スト
レーナー』、流体そのものの清浄性を高めることを目的とする物を『フィル
ター』と区別しています。

例えば、減圧弁に異物が流入しないように、手前にストレーナーを設置する、
蒸気を食品の蒸し工程に使用するためフィルターを設置する、などの使い分け
です。

その使用目的から、TLVのストレーナーに内蔵されるスクリーンのメッシュ数
は、標準では40メッシュから60メッシュとしています。


▼ メッシュ数と、ろ過粒度
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
◇ メッシュ数

メッシュ数は、金網の目の細かさ粗さを表す指標で、1インチの長さにマス目
が何個並んでいるかを表します。

同じメッシュ数でも実際のマス目の面積は、金網を構成する線の太さによって
異なります。また、金網の編み方によっては、マス目の縦横長さが異なる物も
あります。

このように、メッシュ数とは厳密なものではなく、あくまでも目安です。
メッシュ数は目の細かさ粗さを表しているだけなので、「何メッシュの金網
だから何μmの異物を捕集できる」と定まる物ではありません。

目の開きがミクロンオーダーの金網では、メッシュ数は数百から数千になり
ます。

当社のY型ストレーナーに標準で組み込まれている40~60メッシュの金網の目
の開きはおよそ0.2~0.15mm程度です。

◇ ろ過粒度

一方、フィルターについて当社ではメッシュ数ではなく、ろ過粒度で示して
います。

ろ過粒度0.5μmと言えば、それ以上の大きさの異物を通過させない性能を持つ
ことを示しますが、この定義は「絶対ろ過粒度(絶対ろ過精度)」と呼ばれる
わかりやすい概念です。

しかし、実際には、ある値以上の粒径の粒子は全く通過せず、それ以下の粒径
を持つ粒子は全て通過する、ということにはなりません。粒子の形状は理想的
な球状とは限らず、粒子の変形もあればフィルターの変形もあるからです。

そのため、一般的には「公称ろ過粒度」が用いられます。これは、100%捕集で
きる粒径ではなく、ある率以上捕集できる粒径で表すなどの方法です。
当社のろ過粒度も「公称ろ過粒度」です。


▼ 目的に合った選定を
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
前述の通り、機器の保護のためなら、あまり細かい金網を使う必要がない場
合が多く、100メッシュ程度までのストレーナーが良く使用されています。
また、蒸気などの流体自体をきれいにしたい場合であっても、要求する清浄
度合いによっては、ストレーナーで十分というケースもあるでしょう。

広く使用されているY型ストレーナーでは、300メッシュ程度のスクリーンまで
用意できることが多いようです。但し、Y型ストレーナーは通過面積があまり
大きくないため、目を細かくすると目詰まりが短期間で発生するなどデメリッ
トもあります。

このように、目が細かければ良いというほど単純ではありませんので、目的に
応じて使い分けましょう。


------>>ストレーナーとフィルターについて以下で図解しています↓
http://www.tlv.com/ja/steam_story/1001filter.html


……………………………………(答えは上記リンク先↑の末尾に掲載)・.☆
☆ここで問題 ★ プチ・クイズ

「ストレーナーをスチームトラップの手前に設置したり、スクリーンを
 スチームトラップに内蔵したりする主な理由は何でしょう。」

 A.回収ドレンの水質を向上させるため
 B.オリフィスなどの弁口の詰まりを防止するため
 C.フロートの汚れを防止するため
………………………………………………………………………………………☆


☆蒸気についてもっと学ぶなら☆

現場で役立つテクニカルハンドブック
http://www.tlv.com/ja/handbook/s-handbook.html

【Web割引】蒸気セミナー 入門からメンテナンスまで実習中心の全3コース
http://www.tlv.com/ja/seminar/seminar.html


┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
★ TLVサイト会員ページ・ダウンロードデータ更新情報
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

TLVサイト会員ページで公開しているCADデータ(外観図)、取扱説明書の
更新情報をお知らせ致します。

☆取扱説明書を修正しました
 DC3A(英文)
 DC3-H(英文)
 JH8R-P/-W/-F/-V(英文)
 SQ1/SQ3/SQ5(和文)

※TLVサイト会員ページでは、CADデータ(外観図)・取扱説明書のダウン
ロードができます。会員登録・ご利用は無料です。ログインはこちら↓
https://www.tlv.com/ja/download/login.php


┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
★ 編集後記
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

最後までお読みいただきありがとうございます。

今年の冬は寒いですね!
人並み外れて寒がりの私は、過剰なほどのウォームビズ(ただの重ね着)
でエコに取り組んでおります。

毎日、ニット、ファー、ダウン、フリース、マイクロフリースを愛用。
そして、気付けば私の周りの至る所が、まるで犬でも飼っているかの
ように毛だらけになっていました・・・。
この冬は防寒用品とともにコロコロクリーナーが手放せそうにありません。

さて、来月は本メールマガジンでもご案内した『ENEX2010』の様子を
ご報告したいと思います。

次号のTLVメールマガジンは、2月23日(火)配信予定です。お楽しみに!


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
☆リンク先をご覧いただけない環境の方には、同内容の資料をお送りして
おります。ご希望の資料を明記の上、ccc@tlv.comまでご連絡下さい。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━