1. ホーム
  2. メールマガジン
  3. 2014年のTLV蒸気と省エネメールマガジン
  4. 2014/05/27 Vol.129

TLV蒸気と省エネメールマガジン

2014/05/27 Vol.129

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■■■ TLVメールマガジン Vol.129
■   ~ 蒸気を通して省エネ・環境を考える ~
■   2014年05月27日 株式会社テイエルブイ http://www.tlv.com/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

GWに国内・海外旅行に行かれたという方も多いのではないでしょうか。
旅行にアクシデントは付き物ですが、特に海外で多いのが水回りのトラブル。
シャワーのお湯が出なかったり、出てもチョロチョロと量が少なかったり。

旅行なら「それも旅の醍醐味」と開き直ってしまう手もありますが、
業務での給湯トラブルは、作業効率上も安全上も放置できません。

「希望の温度まで上がるのに時間がかかる」
「高温になると温度が安定しない」
「急に熱いお湯が出て危ない」

そんな不満は『蒸気式』給湯器が解決します!

5月21日に発売したばかりのSteamAqua(スチームアクア)新シリーズは、
最短30秒で希望の温水の給湯ができ、やけどを防ぐ異常昇温防止機能付き。
水道法基準適合品で、FSSC 22000(食品安全)に対応する飲用適な温水を
供給します。

今月はこのSteamAqua新シリーズについて詳しくご紹介するほか、
先月ご好評いただいた『もっと知りたい蒸気のお話』のバルブの記事に続く
「電磁弁と電動弁」記事などをお届けします。


▼ INDEX ▼
===================================================================

■□【新製品】
  立ち上げ時間30秒で大量の高温水を安全・スピード給湯!
~ 蒸気式の給湯器 <新>SteamAqua(スチームアクア)のご案内 ~

■□【連 載】
  もっと知りたい蒸気のお話
~ 電磁弁と電動弁 ~

■□【出展案内】
  FOOMA JAPAN 2014 国際食品工業展(2014年6月10日~13日)
~ TLVブースでは新SteamAquaを初お披露目します! ~


★ トピックス(山口出張セミナー)
★ TLVサイト会員ページ・ダウンロードデータ更新情報
★ 編集後記 (潮干狩り)

==================================================================


┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■【新製品】立ち上げ時間30秒で大量の高温水を安全・スピード給湯!
┃ ~ 蒸気式の給湯器 <新>SteamAqua(スチームアクア)のご案内 ~
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

▼ 人気の蒸気式給湯器が進化しました
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
蒸気式の給湯器 SteamAqua(スチームアクア)に、この度、能力と使い勝手
が大幅に向上した新機種が登場しました。

スチームアクアは2008年の発売開始以来、

「大量の高温水が短時間に得られるので効率が良い」
「簡単操作で立ち上がりが早い」
「高温水でも温度が安定しているので安全」
「コンパクトで場所を取らない」

などの点が評価され、次のような用途で幅広くご使用いただいています。

 ◇ スチームアクアの使用例

   食品       : 仕込み・加熱・殺菌
   医薬・化学    : プロセス加熱
   ビル・病院・工場 : 給湯・空調
   その他      : 洗浄・手洗い、等

このスチームアクアの新機種SQ2、SQ4、SQ6には、多くのユーザーの声を
元にした、次のような改良が加わっています。

 ◇ 新スチームアクア(SQ2、SQ4、SQ6)の改良点

   - 給湯能力がアップし、最短30秒で希望温度での給湯が可能
   - 小型・多機能化を図り、タッチパネルで簡単操作
   - ステンレスフレーム/外装を標準化し、さびにも強い
   - 電動制御弁タイプも標準で選べ、圧縮空気が無くても設置が容易


▼ 給湯能力アップ・・・最短30秒のスピード給湯
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
熱交換器の効率を見直し、給湯範囲の拡大と立ち上げ時間の短縮を実現。
最短30秒で希望温度での給湯が可能です。

更に、運転中に負荷が変動しても給湯温度をキープするので作業効率も良く、
異常昇温によるやけどの心配も無く安全です。


▼ 小型・多機能化・・・タッチパネルで簡単操作
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
従来機種よりも高さが200mm低くなり、更にコンパクトになりました。

タッチパネル式制御盤の採用で簡単操作と多機能化を実現し、
警報履歴や総運転時間の確認などが行えます。

もちろん従来同様、外部からの遠隔運転対応、外部への警報出力、
オプションで循環ポンプ用制御盤追加なども可能です。


▼ ステンレスフレーム/外装を標準化・・・水濡れ、さびに強い
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
水道法基準適合品でクリーンな温水を生成できることから、特に食品工場での
スチームアクア採用が増えてきています。

これを受け、食品工場ではいわば常識となっているステンレス鋼を
フレームと外装に標準装備しました。

水濡れしやすい環境でもさびに強く、現場で設置した際に他の機器ともよく
調和します。


▼ 電動制御弁タイプも標準に・・・圧縮空気が無くても設置が容易
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
従来同様、温度コントロールには蒸気流量を制御する制御弁を使用し、
素早く正確なコントロールを実現しています。

温度コントロール用制御弁は、従来機種では圧縮空気を使用するタイプが
標準で、電動タイプは条件制限付きオプションとしての提供でした。

新機種では条件制限無く、標準で電動タイプの制御弁も選択できるように
なり、圧縮空気源が用意できない現場に設置することも容易になりました。


今回登場した新しいスチームアクア SQ2、SQ4、SQ6は、加熱能力に応じて
お選びいただけます。

従来品同様、水道法基準適合品ですので、水質はそのまま、FSSC 22000
(食品安全)に対応するクリーンで飲用適な温水を給湯します。

お客様に最適な加熱能力が分かる仕様チェックシートや、使用例の紹介も
あります。ご興味をお持ちの方は是非以下のページをご覧ください。


---->>蒸気式の給湯器<新>SteamAqua(スチームアクア)の詳細はこちら
http://www.tlv.com/ja/catalog/steam_aqua.html


┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃(彡(彡)彡)【連載】もっと知りたい蒸気のお話
┃ (彡(彡) ~ 電磁弁と電動弁 ~
┗━(彡)━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━第112話━━

▼ 電磁弁と電動弁の違い
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
電気で駆動する自動弁に電磁弁や電動弁があります。

電磁弁は文字通り電磁石を使用したアクチュエーター(駆動装置)で駆動
する弁です。電磁弁のアクチュエーターはソレノイドとも呼ばれます。

電動弁はモーター(電動機)を使用したアクチュエーターで駆動する弁です。

JISの「バルブ用語」の定義では、このようにアクチュエーターのタイプで
分類しているのみで、弁本体の構造は問題にしていません。

電磁弁のアクチュエーターは直線的な往復動作をします。
一方、電動弁のモーターも電磁石を利用していますが、電動弁は終点がない
回転動作をします。

バルブ用途に限らず、世の中ではこの動作の違いに基づいて電磁アクチュ
エーター(ソレノイド)とモーター(電動機)の使い分けが行われています。


▼ 電磁弁の特長
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
電磁弁の特長は、「直線動作」「高速動作」「小型軽量」です。

電磁弁の多くは、アクチュエーターの往復動作で弁を直接駆動します。
その場合、開弁力や閉弁力をアクチュエーターの力のみで発生させなければ
ならず、弁にかかる力が大きくなる大口径や高圧には適しません。

これに対し、流体の圧力を弁の開閉に利用するパイロット式の電磁弁もあり、
大口径や高圧にも対応しています。

弁部にはソレノイドの往復直線動作と相性がよい、玉型弁構造のものが
組み合わされることが多いようです。


▼ 電動弁の特長
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
電動弁は電磁弁のような高速作動はできません。

その一方で減速機を用いてより大きなトルクを利用することができるため、
大口径にも適しています。

大きなモーターや減速機を内蔵するアクチュエーターユニットは、電磁弁に
比べるとはるかに大型で、"頭でっかち"な見た目になります。

弁部にはモーターの回転動作と相性がよい、ボールバルブと組合せられる
ことが多いようです。


▼ 電磁弁と電動弁の使い分け
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
開閉の繰り返しサイクルが短く、回数が多い場合は電磁弁が適しています。

電磁弁の小型軽量・高速動作を活かし、制御機器の付属機器としてしばしば
使われ、空気圧や油圧で作動する機器の補機としてよく利用されます。
例えば、TLVの空気動ボール弁でもオプションとして装備できます。

高速作動が要求されない場合や閉弁時のシール性能が重視される場合は、
電磁弁よりも電動弁を選ぶ方が良いでしょう。

流体のメイン経路を大元で開閉する目的、例えば制御用の弁の上流に設置す
るような使い方では電動弁が多く使用されます。


[まとめ] - 電磁弁と電動弁の違い

 ・アクチュエーターの種類
   :【電磁弁】ソレノイド(電磁石を使用)
    【電動弁】モーター(電動機)

  ・動作
   :【電磁弁】高速で直線的な往復動作
    【電動弁】終点がない回転動作

  ・外観
   :【電磁弁】小型軽量
    【電動弁】"頭でっかち"

  ・弁部
   :【電磁弁】玉形弁との組合せが多い
    【電動弁】ボールバルブとの組合せが多い

  ・対応
   :【電磁弁】小口径、中低圧向き
        (但しパイロット式は大口径、高圧にも対応)
    【電動弁】大口径、高圧向き

  ・用途
   :【電磁弁】開閉のサイクルが短く回数が多い用途
        (空気圧や油圧で作動する機器の補機など)
    【電動弁】閉弁時のシール性能が重視される用途
        (制御用の弁の上流など)


------>>電磁弁、電動弁の構造、作動の違いを解説した動画はこちら↓
http://www.tlv.com/ja/steam_story/1405solenoid_electric.html


☆今月の蒸気のお話はいかがでしたか?

 参考になった/ならなかった、今後こんな内容を取り上げて欲しいなど、
 皆様のご感想をお待ちしております!
https://www.tlv.com/ja/enquete/enquete_form.php?id=S001&ss_topic=101


┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■【出展案内】FOOMA JAPAN 2014国際食品工業展(2014年6月10日~13日)
┃   蒸気のことならTLV ~ 蒸気の「こまった!」解決します ~
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

食品製造プロセスのあらゆる分野を網羅した、アジア最大級の「食の技術」
の総合トレードショー「FOOMA JAPAN 2014国際食品工業展」
(主催:一般社団法人 日本食品機械工業会)に、TLVは今年も出展します。

◆ 会 場:東京ビッグサイト東展示棟[TLVブースNo.2D-12(東2ホール)]
◆ 期 間:2014年6月10日(火)~6月13日(金)
◆ 時 間:10:00~17:00
◆ 入場料:1,000円(税込)  ※招待券持参で無料※

---------------------------------------------------------------------
FOOMA JAPAN 2014 TLV展示ブースの詳細及び招待券のお申込みはこちら↓
http://www.tlv.com/news/newsj/news2014_05_01.html
---------------------------------------------------------------------

TLVブースでは、『蒸気のことならTLV~蒸気の「こまった!」解決します~』
をテーマに、食品業界における様々な蒸気の「こまった!」にスポットを当て
解決策をご提案します。

会場では、本メールマガジンでもご紹介した、

 蒸気式給湯器 SteamAqua(スチームアクア)新シリーズ

を初お披露目します!

コンパクトでオールインワンパッケージ。
設置導入が容易な上、簡単操作でたっぷりのお湯を安全・快適に使え、
従来機種に比べて更に機能が充実しました。
http://www.tlv.com/ja/catalog/steam_aqua.html


■蒸気で給湯の「こまった!」解決します

 - 異常昇温によるやけどで労災
 - 立ち上げ時間が長く、給湯に時間がかかる
 - FSSC 22000(食品安全)に対応する飲用適な温水

    → 蒸気式給湯器 SteamAquaで解決!

■その他、以下の「こまった!」を解決する製品をご紹介します

 - バッチ時間を短くしたい
 - 生産物の品質を向上させたい
 - 加熱ムラで焦げ付く

    → 真空蒸気加熱・気化冷却システム バキュマイザーで解決!

 - 装置を早く立ち上げたい
    → スチームトラップ、バイパスブロートラップ、逆止弁で解決!

 - 異物混入を防ぎたい
    → 減圧弁、セパレーター、セパレーターフィルターで解決!

 - 工場や装置からのモヤモヤ蒸気を解消したい
    → 廃蒸気熱交換器、廃高温水熱交換器で解決!


ご来場の際には、是非当社ブースにお立ち寄りください。
---------------------------------------------------------------------
FOOMA JAPAN 2014 TLV展示ブースの詳細及び招待券のお申込みはこちら↓
http://www.tlv.com/news/newsj/news2014_05_01.html
---------------------------------------------------------------------

※FOOMA JAPAN 2014国際食品工業展 公式サイトはこちら↓
http://www.foomajapan.jp/2014/index.html


┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
★ トピックス
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

☆6月25日(水)に山口で蒸気の入門&実践の出張セミナーを開催します。
 (会場:JX日鉱日石エネルギー株式会社 麻里布製油所様)
http://www.tlv.com/ja/seminar/s-s1-r1406marihu.html


┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
★ TLVサイト会員ページ・ダウンロードデータ更新情報
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

TLVサイト会員ページで公開しているCADデータ(外観図)、取扱説明書の
更新情報をお知らせ致します。

☆取扱説明書(和文)を新規追加しました
 ROTALIGN Ultra(ロータラインウルトラ)iS

☆取扱説明書(英文)を新規追加しました
 SR-3/SR-8
 SR-B1.5/SR-B4

☆取扱説明書(和文・英文)を修正しました
 JAH5RG-R(M)/JAH7RG-R(M)

※TLVサイト会員ページでは、CADデータ(外観図)・取扱説明書のダウン
 ロードができます。会員登録・ご利用は無料です。ログインはこちら↓
https://www.tlv.com/ja/download/login.php


┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
★ 編集後記
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

最後までお読みいただきありがとうございます。

行楽にうってつけの気持ちの良い季節がやってきました。
今の時期なら、潮干狩りなども良いですね。

TLV本社のある兵庫県加古川市の近くには、姫路市の白浜や的形、たつの市の
新舞子などの潮干狩り場があり、地元の子供たちは小学校の行事などでも
潮干狩りをします。

熊手やスコップでアサリやハマグリを探したり、砂の上にポッカリと空いた
穴に塩をいれてマテガイを捕まえたり。
夢中になって貝を集めた後は、戦利品のご馳走が待っています。
酒蒸し、ボンゴレ、お味噌汁・・・。
(マテガイはどんな風に調理するのでしょう)

子供も大人も大好きな潮干狩り。皆さんも次の週末あたりいかがですか?

来月のメールマガジンは6月24日頃配信予定です。
どうぞお楽しみに。


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
☆TLVのメールマガジンは『蒸気と省エネ』だけではありません!
『保全と検査メールマガジン』の概要・バックファイル・ご登録はこちら
http://www.tlv.com/ja/mail_magazine/index.html
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━