2014/10/28 Vol.134 | 蒸気のことならテイエルブイ
  1. ホーム
  2. メールマガジン
  3. 2014年のTLV蒸気と省エネメールマガジン
  4. 2014/10/28 Vol.134

TLV蒸気と省エネメールマガジン

2014/10/28 Vol.134

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■■■ TLVメールマガジン Vol.134
■   ~ 蒸気を通して省エネ・環境を考える ~
■   2014年10月28日 株式会社テイエルブイ http://www.tlv.com/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

全国から雪の便りがちらほら届くようになりました。
朝晩寒くなり周囲でも体調を崩す方が出てきています。これから年末にかけ
忙しくなる方が多いと思いますが、風邪など引かぬようお気を付けください。

年末といえば、年末年始の休みを利用して定修、工事が多く行われます。
工事で使用する機器も、発注してすぐに納品されるものなら問題ありませんが
特に納期のかかる大口径のバルブなどは、

「しまった、今から発注しても納期が間に合わない!」

などということがあっては困りますね。
そんな時にお勧めするのがベローズバルブ BE6H。

小口径から大口径まで即納体制で、年末工事にも間に合います。交換工事が
長期間不要な「漏れない」構造は、蒸気ヘッダー、蒸気主管に最適。
軽い力で手回しできるハンドルは「作業がラク」と現場でも好評です。

連載記事では「トラップからの湯気」をご説明します。湯気と蒸気の違いを
ご存知ですか?間違えやすい蒸気漏れとの違いを写真付きで解説します。


▼ INDEX ▼
===================================================================

■□【製品紹介】
  <即納>年末工事に間に合う!漏れない大口径バルブ ~
~ 蒸気ヘッダー、蒸気主管、ボイラー主蒸気弁に ベローズバルブ BE6H
 ↓長寿命だから交換工事が長期不要 軽い手回しハンドルで作業効率向上
■□【連 載】
  もっと知りたい蒸気のお話
~ トラップからの湯気 ~
 ↓湯気と蒸気の違いとは?蒸気漏れとは違う?写真付きの解説はこちら
□■【出展案内】
  メンテナンス・テクノショー2014 出展のご案内
~ 11月12日~11月14日に東京ビッグサイトで開催 ~
 ↓工場の設備管理・保全技術に関する国内唯一の専門展示会です

★ トピックス(11月5日愛媛で出張セミナー開催)
       (11月19日茨城で省エネルギーセンターセミナー開催)
★ TLVサイト会員ページ・ダウンロードデータ更新情報
★ 編集後記 (北のハロウィン)

==================================================================


┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■【製品紹介】<即納>年末工事に間に合う!漏れない大口径バルブ
┃ ~ 蒸気ヘッダー、蒸気主管、ボイラー主蒸気弁に ベローズバルブBE6H
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

蒸気ヘッダーや蒸気主管、ボイラー元バルブなどが漏れたり故障したりすると
交換工事のために蒸気を大元で遮断しなければならず、手間がかかります。

そんな場所には、長寿命で漏れないベローズバルブ BE6Hが最適!

ベローズがグランド漏れ(外漏れ)を防止し、
ステライト盛をしたシート部がシート漏れ(内漏れ)を防ぐため、
修理交換工事は長期間不要。

大口径でも軽い力で手回しできるハンドルは作業効率が良いため、
作業者の負担が軽くなり、開閉ガイドで開度も確認できて安全です。

小口径から大口径まで在庫を持った即納体制で、定修のほか突然の工事もOK。
もちろん年末工事にも間に合います。


▼ 「大口径」も即納
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
ベローズバルブ BE6Hは、定修や突然の工事にも即納できるよう、小口径から
大口径まで2種類の接続方式、圧力帯で在庫をご用意しています。
(記載の無いサイズについてはお問合せください)

[接続] フランジ JIS 10KFF, フランジ JIS 20KRF
[最高使用圧力MPaG] 0.98, 1.96
[呼径] 15, 20, 25, 32, 35, 40, 50, 65, 80, 100, 125, 150

※最新の在庫状況、納期については以下からお問合せください。
 (価格についてや技術的なご質問も合わせて承ります)
https://www.tlv.com/ja/contactform/contactj_form.php?id=H081&em=&rus=1


▼ 「漏れない」から蒸気遮断を伴う交換工事も長期間不要
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
ベローズバルブ BE6Hならでは以下の構造が徹底的に「漏れ」を防止します。

 - ベローズ、グランドパッキンのダブルシール構造で

    『グランド漏れ(外漏れ)を防止』
  
 - 強度をアップするステライト盛と、
   軸芯が多少ずれても確実にシールできるフレキシブルな弁構造で

    『シート漏れ(内漏れ)を防止』

漏れがなく長寿命のため、蒸気を遮断する修理交換工事は長期間不要です。
また、漏れがないため、蒸気ロスを防いで省エネルギー・CO2削減にも貢献。
現場環境も改善します。


▼ ベローズバルブの設置が効果的な場所
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
特に、以下のように運転時間が長く、修理交換工事が難しい場所に最適です。

 - 蒸気ヘッダー元弁
 - 蒸気輸送配管遮断弁
 - 蒸気ヘッダースチームトラップ元弁
 - ボイラー主蒸気弁


▼ 軽いハンドルで作業がラク
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
大口径も軽い力で手回しできるハンドルで作業効率もアップします。
(締切りの際には通常のバルブと同様の締付けトルクが必要です)
現場のご担当者にも「作業が楽になった」とご好評いただいています。

また、開閉ガイド付きだから外部から弁開度が確認できて安全です。


▼ 実際に使用されているお客様の声
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
実際にBE6Hをご使用中のお客様からは、次のような声をいただいています。

「シート漏れを起こすと土日しか修理できなくなるので、ベローズバルブを
 採用しました。」(業種:食品)

「ベローズバルブを採用して約4年経過しましたが、今もグランド漏れなく
 良好です。」(業種:食品)

「『ベローズバルブはハンドルが軽く、作業性が向上した』と現場オペレー
 ターの評価も高いです。」(業種:機械)


この他にも多くの声が寄せられています。
まずは蒸気が漏れて困っている場所からベローズバルブを試してみませんか?
ベローズバルブ BE6Hの詳細、構造は以下をご覧ください。


---->>ベローズバルブ BE6Hの詳細、構造、お客様の声はこちら↓
http://www.tlv.com/ja/catalog/be6h.html

---->>製品に関する技術的なご質問、価格、納期のお問合せはこちら↓
https://www.tlv.com/ja/contactform/contactj_form.php?id=H081&em=&rus=1


┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃(彡(彡)彡)【連載】もっと知りたい蒸気のお話
┃ (彡(彡) ~ トラップからの湯気 ~
┗━(彡)━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━第117話━━

▼ 湯気と蒸気の違いは?
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
湯気は蒸気が空中で細かい水滴になり、光を乱反射するため白く見えるもの
です。つまり、湯気は空気中に浮遊している液相の水です。

一方蒸気は、液相の水が蒸発潜熱を受け取って気相に相変化したもので、
無色透明の気体です。

日常生活では湯気=蒸気でも特に問題ありませんが、業務上で蒸気を扱う場合
には、まずここを区別しておく必要があります。


▼ トラップから湯気が出る
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
では、トラップからの湯気はなぜ発生するのでしょうか?

ドレンが持つ熱量と大気圧の飽和水が持つことのできる熱量との間に差がある
場合、その熱量差によりドレン自身の一部が再蒸発します。

そして、その再蒸発蒸気=フラッシュ蒸気が空気中で凝縮し非常に細かい水滴
になったものを、私達はトラップから発生した湯気として目にしています。

従って、排出温度によって異なりますが、高温のドレンを排出しているトラッ
プからは、多かれ少なかれ常に湯気は発生します。


▼ それにしても湯気の量が多いのでは?!
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
このトラップ出口に見られる湯気が多い場合、スチームトラップの故障、
つまり蒸気漏れと勘違いされることもあります。

では実際、フラッシュ蒸気としての湯気はどの位出ているのでしょうか?

例えば、1.0MPaGのドレン10kg/hがトラップから大気に排出されているときの
フラッシュ蒸気量は約1.6kg/hです。しかしその体積は約2.7立方メートルにも
なります(家庭の浴槽4杯分より大きな体積です)。

このフラッシュ蒸気が拡散しながら湯気化するのですから「湯気が多いな」
と思われるのも無理はないのかもしれませんが、フラッシュ蒸気は蒸気漏れ
とは異なりますのでご注意下さい。


▼ 蒸気主管用フリーフロート・トラップの排出状況
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
トラップが正常でも蒸気が漏れているように見えるのは、上述のように
フラッシュ蒸気の仕業です。
ドレン量が変わるとドレンとフラッシュ蒸気の噴出状態も変わります。
蒸気漏れではありませんのでご注意ください。


------>>以下では「トラップからの湯気」を写真付きで解説しています↓
http://www.tlv.com/ja/steam_story/0502flash_steam.html


☆今月の蒸気のお話はいかがでしたか?

 参考になった/ならなかった、今後こんな内容を取り上げて欲しいなど、
 皆様のご感想をお待ちしております!
https://www.tlv.com/ja/enquete/enquete_form.php?id=S001&ss_topic=6


┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■【出展案内】メンテナンス・テクノショー2014 出展のご案内
┃ ~  安心をずっと。世界標準のメンテナンステクノロジー ~
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

先日お送りした号外版メールマガジンでもお伝えした通り、
TLVとTTSは今年もメンテナンス・テクノショーに出展します。

更に今年は、ドイツにあるメンテナンスや測定機器のリーディング
カンパニー、プルーフテクニック社との3社共同出展で、
新時代のメンテナンスを提唱します。

ブースのテーマは「安心をずっと。世界標準のメンテナンステクノロジー」。

1972年の創業以来、先進的な技術でレーザー式軸芯出し器や振動計などを
開発してきたプルーフテクニック社と、その技術を日本に長年導入してきた
TLV、TTSの知見を結集。

アライメントやコンディション・モニタリング等における豊富なソリュー
ションや新製品を展示、ご紹介します。是非当社ブースへお越しください。


◆ 会 場: 東京ビッグサイト(東京国際展示場)西ホール
       [ブースNo. 1F-34]

◆ 期 間: 2014年11月12日(水)~11月14日(金)

◆ 時 間: 10:00~17:00

◆ 入場料: 3,000円(税込)
      ※但し、公式サイトから来場者事前登録を行うと無料です

-------------------------------------------------------------------
展示内容の詳細及び、来場者事前登録はこちら↓
http://www.tlv.com/news/newsj/news2014_10_01.html
-------------------------------------------------------------------


◆ 展示内容(予定):

TTSがご提供する診断サービスをはじめ、それを支える技術をご紹介します。

 ◇ Shaft Alignment レーザー式軸芯出しシステム

 ◇ Roll Alignment レーザージャイロを用いたロール平行度計測技術

 ◇ Geometrical Alignment
    レーザーの直進性と回転ヘッドによって面の平面(平坦)度を測定

 ◇ Condition Monitoring
    ポータブル振動計/オンラインによる振動モニタリングシステム


------>>メンテナンステクノショー2014展示内容の詳細はこちら↓
     来場者事前登録も行えます
http://www.tlv.com/news/newsj/news2014_10_01.html


※ものづくりNEXT2014「メンテナンス・テクノショー」公式サイトはこちら↓
http://www.jma.or.jp/next/outline/maintenance/index.html


┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
★ トピックス
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

☆11月5日(水)に愛媛で蒸気の入門&実践の出張セミナーを開催します。
 (会場:株式会社クラレ 西条事業所様)
http://www.tlv.com/ja/seminar/s-s1-r1411saijyo.html

☆11月19日(水)に茨城で省エネルギーセンター主催、TLV協賛のセミナー、
 「基礎から学べる!蒸気の省エネルギー in 鹿島」を開催します。
 (会場:新日鐵住金 鹿島 人材育成センター様)
http://www.eccj.or.jp/education/promo-seminar/pdf/kan_141119.pdf
↑リンク先ページはPDFです


┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
★ TLVサイト会員ページ・ダウンロードデータ更新情報
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

TLVサイト会員ページで公開しているCADデータ(外観図)、取扱説明書の
更新情報をお知らせ致します。

☆取扱説明書(和文)を修正しました
 CP-V

☆取扱説明書(和文・英文)を修正しました
 M-COS-3/M-COS-16/M-COS-21
 M-COSR-3/M-COSR-16/M-COSR-21

※TLVサイト会員ページでは、CADデータ(外観図)・取扱説明書のダウン
 ロードができます。会員登録・ご利用は無料です。ログインはこちら↓
https://www.tlv.com/ja/download/login.php


┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
★ 編集後記
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

最後までお読みいただきありがとうございます。

もうすぐハロウィンですね。
ハロウィンにちなんだイベントや商品などは毎年増えていますが、
私にはハロウィンと聞くと頭に浮かぶ、ある「風習」があります。

それは、「ローソク出せ」。

北海道で七夕の時期に行われる行事で、子供たちが提灯を手に

「ローソク出ーせー、出ーせーよー。
 出ーさーないとー、かっちゃく(ひっかく)ぞー。
 おーまーけーにー、食いつくぞ。」

と言いながら家々を回るというものです。
(ただし、地域によっては言葉は色々と異なるようです)

子供たちはローソクやお菓子をもらうと、また次の家に向かいます。
仮装こそしませんが、やっていることはハロウィンの「Trick or treat」
にそっくり?

身近に北海道出身の方がおられれば、子供の頃に「ローソク出せ」を
したことがあるか是非聞いてみてください!

来月のメールマガジンは11月26日頃配信予定です。
どうぞお楽しみに。


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
☆TLVのメールマガジンは『蒸気と省エネ』だけではありません!
『保全と検査メールマガジン』の概要・バックファイル・ご登録はこちら
http://www.tlv.com/ja/mail_magazine/index.html
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━