1. ホーム
  2. メールマガジン
  3. 2015年のTLV蒸気と省エネメールマガジン
  4. 2015/04/21 Vol.140

TLV蒸気と省エネメールマガジン

2015/04/21 Vol.140

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■■■ TLVメールマガジン Vol.140
■   ~ 蒸気を通して省エネ・環境を考える ~
■   2015年04月21日 株式会社テイエルブイ http://www.tlv.com/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

4月になり、多くの企業で新年度がスタートしました。

新入社員や異動による新担当者が増えるこの時期、
当メルマガも基本に立ち返り、特別企画として

「新人の方もベテランの方も覚えておくと便利なメニュー」

をお届けします。

TLVサイトに載っている、メルマガ読者の方にはお馴染み(?)のものから
意外と知られていないものまで、オススメ順に5つご紹介していますので、
是非皆さんでご利用ください。

また、製品紹介では配管部材の基本アイテムであるバルブをご紹介。
TLVこだわりの「漏れない」バルブの構造を是非ご覧ください。


▼ INDEX ▼
===================================================================

■□【製品紹介】
  内漏れ・外漏れに強い「漏れない」バルブ
~ ボールバタフライバルブとベローズバルブ ~

■□【特別企画】
  新人もベテランも、覚えておきたい便利なメニュー
~ 作業効率アップ!使える5つの無料ツール・アプリ・コンテンツ ~


★ トピックス(新発売!大容量の蒸気式給湯器SteamAqua SQ10ほか)
★ TLVサイト会員ページ・ダウンロードデータ更新情報
★ 編集後記 (毎年恒例の観桜会)

==================================================================


━【新年度教育計画に!セミナー日程のご案内】━━━━━━━━━━━━━

蒸気の省エネ、回転機の芯出しに関するセミナーの開催日程をご案内します。

蒸気の基礎から実演を交えて学ぶ
【スチーム・アカデミー・セミナー アカデミー・コース】~入門編
  :5月18日~19日、6月8日~9日、7月13日~14日、9月7日~8日
   (加古川・東京両会場で同日開催)

蒸気システム設計のためのポイントを学ぶ
【スチーム・アカデミー・セミナー エンジニアリング・コース】~設計編
  :6月10日(加古川・東京両会場で同日開催)

芯出しの基礎からレーザーアライメントまで実習中心で学ぶ
【トレーニング・セミナー レーザー式軸芯出し】
  :6月11日(東京CESセンター会場)、9月9日(加古川本社会場)

TLV加古川本社(兵庫県加古川市)、TLV東京CESセンター(千葉県市川市)の
2箇所で開催中です。お早目にお申込みください。
http://www.tlv.com/ja/seminar/seminar.html

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■【製品紹介】内漏れ・外漏れに強い「漏れない」バルブ
┃  ~ ボールバタフライバルブとベローズバルブ ~
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

▼ 「漏れない」ことにこだわったバルブ
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
TLVの社名は、Trouble Less Valve(トラブルの無いバルブ)を由来として
おり、主力製品であるスチームトラップ以外にも、多数のバルブを生産して
います。

ラインアップは、スチームトラップ入口弁や出口弁、バイパス弁などに
使用する製品が中心で、サイズもタイプも限られてはいますが、
これらにはある共通の特長があります。

それは「漏れない」バルブであることです。

バルブには、内漏れと外漏れがあります。

 ・内漏れ:バルブの基本機能「流す」「止める」の「止める」が行えず、
      流体を流してしまう現象。

 ・外漏れ:内部流体が外部に漏れてしまう現象。多くの場合、内と外の境目
      になる弁軸のグランドシール部で発生。

内漏れ・外漏れともに、止まっているべき流体が流れてしまうのでロスに直結
します。特に内漏れは発見しにくいため、知らない間に大きなロスが発生して
いたり、原因不明の品質不良の原因になっていたりすることがあります。

省エネ、コスト削減、品質安定、安全操業のためにも漏れないバルブは重要
です。

これらの漏れを極限まで抑える「漏れない」バルブの漏れない構造と、
各製品の特徴を生かした使い分けをご紹介します。


▼ 元祖「漏れない」バルブ!ボールバタフライバルブ
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
ボールバタフライバルブは、内漏れ・外漏れの双方に強いバルブです。
独自の構造が、流体を確実に止めます。
http://www.tlv.com/ja/catalog/news131j.html

上下で弁軸を支持し、弁軸と弁体が傾かないボールバタフライ構造に加え、
皿ばねで弁座を弁体に押しつける構造により、弁座を一次側と二次側の二面
でシール。高いシール性能を発揮します。

内漏れせず確実に止まるバルブをスチームトラップの前後に設置すれば、
蒸気ライン全体を止めることなく、スチームトラップのメンテナンスや
取り替えが可能です。

いざ作業をしようとして、バルブハンドルをひねっても流体が止まらず、
予定していた作業ができなくて困った経験はありませんか?

確実に流体が止まり、そのシール性を長時間維持できるバルブなら、
計画通りに作業が行え、メンテナンスの効率も上がります。

グランドシールからの外漏れ対策も万全です。ボール弁は弁軸が90度しか
回転しないことに加えて、上下で弁軸を支持するため、弁軸が傾かない
ボールバタフライ構造+二重シール構造がグランドシール漏れを防止します。


▼ 外漏れに強い!ベローズバルブ
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
TLVのベローズバルブは外漏れ対策を強化した玉形弁です。
http://www.tlv.com/ja/catalog/be6h.html

前述の通り、外漏れの大部分は弁軸のグランドシール部で発生します。
ベローズバルブでは、このグランドシール部をベローズでそっくり覆ってしま
うことで、グランドシールを流体に触れさせない構造を採用しています。

連続運転されるプラントでは、グランドシールからの外部漏れが発生しても、
なかなか処置することができません。

また連続運転されるプラントでは、バルブは開弁状態で維持されることが
多く、グランドシールからの外漏れがあると、弁軸やグランドが傷んでいて
ハンドル操作ができなくなっている場合があります。

これらの課題を解決し、

 - 外漏れを長期間処置できないことで発生するロスをなくす
 - いざというときに確実に操作できる状態を維持する

という目的で作られたのが、ベローズバルブです。

鍛鋼ボディの高圧高温用ベローズバルブ BE1は、外側にもベローズを設けて
ステムを覆う万全の対策で、徹底して外漏れの防止と開閉作動の確保を行い
ます。
http://www.tlv.com/ja/catalog/news61j.html


------>>内漏れ・外漏れに強いボールバタフライバルブの詳細はこちら↓
http://www.tlv.com/ja/catalog/news131j.html

------>>外漏れに強く固着しないベローズバルブBE6の詳細はこちら↓
http://www.tlv.com/ja/catalog/be6h.html

------>>外漏れ防止強化!炭素鋼鍛鋼ベローズバルブBE1の詳細はこちら↓
http://www.tlv.com/ja/catalog/news61j.html


┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■【特別企画】新人もベテランも、覚えておきたい便利なメニュー
┃~ 作業効率アップ!使える5つの無料ツール・アプリ・コンテンツ ~
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

今月は、この春新しく蒸気関連の仕事に就かれた方や新入社員の方向けに、
TLVサイトの中でも特に便利な「使える」メニューを5つ、オススメ順に
ご紹介します。

当メールマガジン読者の方なら、大抵はご存知のメニューかもしれませんが、
5つある中には「そうそう、こんなのもあった!」というものもあるかも?

ご自分用はもちろん、教育資料の関連リンクなどにも役立つメニューです
ので、新担当者の方だけでなくいつもメールマガジンを読んでくださって
いるベテランの方も、この機会に是非ご確認ください。


1.蒸気を扱う上でなくてはならない情報!
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
蒸気に関連した業務を行う上で、必ず必要となる情報が「蒸気表」です。
飽和蒸気の場合、温度を入力すればその圧力が、圧力を入力すればその飽和
温度が表示されます。

▼ 蒸気表
http://www.tlv.com/ja/steam_table/steam_table.php

※参考※ 蒸気表の見方はこちらで解説しています↓
http://www.tlv.com/ja/steam_story/0603jyoukihyou.html


2.配管設計に必要な技術計算が利用できる無料ツール・アプリ
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
「蒸気表だけでなく、もっと色々な情報が見たい」
「蒸気や水などの配管設計に使える自動計算ツールがあれば」という方に。

蒸気・ドレン・水・空気・ガスの配管設計に必要な技術計算50種類が無料で
使用できるツールです。入力単位を選択でき、計算結果の単位変換も可能。
ご使用の環境によって、PC用とモバイル用の2種類をご用意しています。

▼ 技術計算ツール(PC用)
http://www.tlv.com/ja/steam_table/eng_calc.php

▼ 技術計算アプリ(モバイル用)
http://www.tlv.com/ja/steam_table/toolbox.html


3.蒸気についてどこよりも詳しい・・・
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
当メールマガジンにも連載している『もっと知りたい蒸気のお話』です。
連載スタートから12年が経ち、改訂を加えながら現在は約100の記事が
公開されています。

蒸気の基本や制御、スチームトラップ、ドレン回収、配管等について、
イラストやアニメーションを多用しながら説明し、
「他ではなかなか分からなかったことが理解できた」など、多くの方から
高い評価をいただいています。

▼ もっと知りたい蒸気のお話
http://www.tlv.com/ja/steam_story/index.html


4.省エネの基本を学ぶなら
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
知っているようで知らない省エネに関する基本的な事柄や、省エネのポイント
を解説。概要と実務、蒸気編、電気編に分類され実務に即した形で学べます。

▼ 省エネ入門講座
http://www.tlv.com/ja/introduction_lecture/index.html


5.すぐに役立つ配管例
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
蒸気配管に正しく製品を設置する方法、配管の取り付け方法を学ぶのに最適。
蒸気使用装置、蒸気輸送配管、スチームヘッダーなど、体表的なシステム構成
を掲載しています。

▼ トラブルを避ける配管例
http://www.tlv.com/ja/haikanrei/index.html


どれも無料のメニューですので、「これは使えそう」と思ったものがあれば
是非広くご活用ください。

また、ご使用いただく中で「こんなものも追加してほしい」「ここが少し
使いにくい」などのご要望やご意見があれば、お気軽にお寄せください。
https://www.tlv.com/ja/contactform/contactj_form.php?id=M099


┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
★ トピックス
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

☆ホームページに段ボール工場の改善事例を追加しました
 コルゲーター低圧時も湯気を出さずにドレン回収し原単位・燃料費削減
http://www.tlv.com/ja/success_story/case_10.html

☆新発売!!コルゲートマシン用蒸気供給・停止システム
 立上げ時ウォーターハンマー防止!いつでも蒸気を停止できロス削減
http://www.tlv.com/product_v2/product_250000.html

☆新発売!!コンパクトで大容量の蒸気式給湯器 SteamAqua(SQ10)
 1000kW(570号)級で浴場給湯や空調熱源に最適
http://www.tlv.com/ja/catalog/sq10.html


┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
★ TLVサイト会員ページ・ダウンロードデータ更新情報
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

TLVサイト会員ページで公開しているCADデータ(外観図)、取扱説明書の
更新情報をお知らせ致します。

☆取扱説明書(和文・英文)を新規公開しました
 DR8-3P/DR8-3EP/DR8-6P/DR8-6EP

☆取扱説明書(和文・英文)を修正しました
 CV10

☆取扱説明書(和文)を修正しました
 MBS33M

☆取扱説明書(英文)を修正しました
 NF6
 VA1/VA3/VA4/VA5

※TLVサイト会員ページでは、CADデータ(外観図)・取扱説明書のダウン
 ロードができます。会員登録・ご利用は無料です。ログインはこちら↓
https://www.tlv.com/ja/download/login.php


┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
★ 編集後記
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

最後までお読みいただきありがとうございます。

先々週、兵庫県加古川市のTLV本社で毎年恒例の観桜会がありました。
当日は前週までの春らしい陽気が嘘のようなあいにくの寒さで、
後半は雨まで降ってくるという悪天候。

一方で主役の桜はというと、満開になってからだいぶ日が経つものの、
まだ半分以上の花びらを残していて、お花見自体は十分に楽しめました。

仕事を終えた社員たちが三々五々に集まって車座になり、ビールや日本酒を
片手に夜桜見物。様々な部署のもの同士、思い思いに交流を深めました。
前回のメルマガ編集後記に登場した、アメリカ人スタッフも花見を初体験し、

「アメリカでは屋外でお酒を飲む機会はないけれど、
 自然(桜)の元に大勢の人が集まりお酒や料理を交えて話をする、という
 昔ながらの日本の行事を体験できて良かったです。
 ピクニックよりもゆっくりできるし、また違った楽しさがありますね。」

と花見を気に入った様子。

「桜も思った以上に残っていたし、参加している皆も寒さをものともせずに
 とても愉しんでいて、寒さと皆の熱気とのコントラストが印象的でした。」

と、流暢な日本語で話してくれました。


来月のメールマガジンは5月26日頃配信の予定です。どうぞお楽しみに。


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
☆TLVのメールマガジンは『蒸気と省エネ』だけではありません!
『保全と検査メールマガジン』の概要・バックファイル・ご登録はこちら
http://www.tlv.com/ja/mail_magazine/index.html
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━