2017/05/30 Vol.165 | 蒸気のことならテイエルブイ
  1. ホーム
  2. メールマガジン
  3. 2017年のTLV蒸気と省エネメールマガジン
  4. 2017/05/30 Vol.165

TLV蒸気と省エネメールマガジン

2017/05/30 Vol.165

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■■■ TLVメールマガジン Vol.165
■   ~ 蒸気を通して省エネ・環境を考える ~
■   2017年05月30日 株式会社テイエルブイ http://www.tlv.com/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

まもなく6月。梅雨の季節ですね。

じめじめと湿度の高い日はイヤなものですが、配管や装置にとっても
ドレンはもちろん、エア中に混じった水滴は大敵です。
水滴が原因で配管に穴が開いたり、製品不良が生じたり・・・。そこで、
今月はこれらの水滴を空気や蒸気から分離するセパレーターをご紹介します。

もう一つの記事は、6月に東京ビッグサイトで開催される
FOOMA JAPAN 2017 国際食品工業展への出展のご案内です。
TLVブースには当社のご相談窓口である「技術110番」のスタッフが常駐し
「蒸気のお悩み相談所」を開設します。

ただいま入場無料になる招待券をプレンゼント中。
蒸気のお悩み相談所の事前予約も可能です。是非ご覧ください。


▼ INDEX ▼
===================================================================

■□【出展案内】
  FOOMA JAPAN 2017 国際食品工業展(2017年6月13日~16日)
~ 「蒸気のお悩み相談所」開設!蒸気のお悩みお聞かせください ~
↓【無料招待券】プレゼント中!蒸気のお悩み相談所【事前予約】受付中!

■□【製品紹介】
  98%のドレンを強制的に分離するセパレーター!
~ 蒸気・エア用サイクロンセパレーター DCシリーズのご紹介 ~
↓配管中のドレン水滴のイメージ、ドレン水滴によるトラブル例とは?

★ TLVサイト会員ページ・ダウンロードデータ更新情報
★ 編集後記(期間限定!技術110番がやってくる)

==================================================================


━【メールアドレスを変更された方はお知らせください】━━━━━━━━━

異動や社名変更等に伴いメールアドレスを変更された方で、旧アドレスで
メールマガジンを受信されている方は、当メールマガジンへの返信または
以下のフォームから新アドレスをお知らせください。
https://www.tlv.com/ja/contactform/contactj_form.php?id=S003
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■ FOOMA JAPAN 2017国際食品工業展(2017年6月13日~16日)出展のご案内
□ 「蒸気のお悩み相談所」開設!~ 蒸気のお悩みお聞かせください ~
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

TLVは、アジア最大級「食の技術」の総合トレードショー
「FOOMA JAPAN 2017 国際食品工業展」(社団法人日本食品機械工業会主催)
に出展いたします。

TLVブースのテーマは、
「蒸気のことならTLV ~蒸気のお悩みお聞かせください~」。

お客様の蒸気に関する相談窓口「技術110番」を【蒸気のお悩み相談所】
として、TLVブースに出張設置します!

もちろんご相談は無料。TLV製品を利用されていないお客様も大歓迎。
いつも本社でご相談をお受けしている技術110番のスタッフが常駐して
お客様のお悩みをお聞きし、解決に向けたご提案をします。

更に、次のような食品工場における様々なお悩みを解消する蒸気の有効活用術
もご紹介します。

「蒸気の使用量を削減したい」
「蒸気由来の異物混入を防ぎたい」
「蒸気設備のトラブルを解消したい」
「装置のバッチ時間が短くならないか」

----------------------------------------------------------------------
◆ 会 場:東京ビッグサイト[TLVブースNo.3B-04(東2ホール)]
◆ 期 間:2017年6月13日(火)~6月16日(金)
◆ 時 間:10:00~17:00
◆ 入場料:1,000円(税込)  ※招待券持参の方は無料※
----------------------------------------------------------------------
▼▼FOOMA JAPAN 2017 無料招待券プレゼント!!▼▼

ご希望のお客様には、入場料(当日券1,000円・税込)が無料になり、
かつ当日スムーズにご入場いただける招待券をプレゼント致します。
また、会場にて蒸気のお悩み相談を希望される方は、
「相談を希望する」にチェックを入れて頂くことで事前予約が可能です。

▼FOOMA JAPAN 2017 TLV展示ブースの詳細、及び
 【無料招待券】お申し込み、蒸気のお悩み相談所【事前予約】はこちら↓
 http://www.tlv.com/news/newsj/news2017_05_01.html
----------------------------------------------------------------------

このほか、ブース内では「蒸気のお悩み」を解決するソリューションも多数
展示しています。

■簡単操作でたっぷりのお湯を安全・快適に使いたい
 - 蒸気式温水製造ユニット

■装置を早く立ち上げたい
 - スチームトラップ、バイパススチームトラップ、逆止弁

■異物混入を防ぎたい
 - 減圧弁、セパレーター、セパレーターフィルター

ご来場の際には、是非当社ブースにお立ち寄りください。
皆様のお越しをお待ち申し上げております。


※FOOMA JAPAN 2017国際食品工業展 公式サイトはこちら↓
https://www.foomajapan.jp/2017/


┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■【製品紹介】98%のドレンを強制的に分離するセパレーター!
┃ ~ 蒸気・エア用サイクロンセパレーター DCシリーズのご紹介 ~
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

▼ トラップでは排除できないドレン水滴
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
セパレーターは、配管中を流れる蒸気や空気からドレンを分離する機器です。

「蒸気輸送配管にもエア配管にもドレン抜きのトラップを設置しているから、
セパレーターは必要ないのでは?」と思われるかもしれません。

しかし、蒸気や圧縮空気の輸送配管内のドレンは、気相部分と完全に分離して
管底を流れているわけではありません。その一部は、輸送配管内を毎秒30m
程度の流速で流れる蒸気や圧縮空気に巻き込まれ、飛沫状になって飛んで
います。

トラップには自らドレンを集めたり、飛んでいる水滴を強制的に分離する
機能が無いため、この状態でトラップがドレンを排除するのは困難です。
このようなドレンを排除するために、ドレンの強制分離を行うのが
セパレーターです。

蒸気中のドレンは、装置の加熱効率の低下や生産物の品質低下、作動トラブル
を招く可能性があります。

また、空気中のドレンはエアブロー、エア駆動機器、エア搬送機器などで
製品や機器に重大な影響を与える可能性があります。

このため、ドレン水滴を流したくない蒸気や空気の輸送配管途中や、
装置の入口手前などにセパレーターの設置をお勧めしています。


▼ 配管途中にセパレーターを設置するだけ
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
TLVのセパレーター DCシリーズは、全てサイクロンセパレーター構造で動力
不要。フリーフロートトラップ内蔵(*)のため、使用方法は蒸気や圧縮空気
の輸送配管途中にインラインに設置し、ドレン排出管を施工するだけです。
http://www.tlv.com/ja/catalog/news114j.html

 * 但しDC7はトラップ内蔵ではないため、別途トラップの設置が必要です。

輸送配管内の蒸気や空気は、サイクロンセパレーターを通過することにより
螺旋旋回させられ、このときに蒸気や空気に比べて比重の大きい水滴が遠心力
で分離されます。

手軽に設置可能ですので、水滴に悩まされている箇所で試してみてはいかが
でしょうか。


▼ 蒸気用・エア用セパレーターのラインアップ
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
セパレーター DCシリーズでは、以下の機種をラインアップしており、
材質や使用圧力、使用温度等条件に応じて最適な機種を選定できます。

◇蒸気用

 - DC5S (青銅鋳造品)
 - DC3S (鋳鉄品)
 - DC3S-L(炭素鋼鋳鋼品)
 - DC3S-H(炭素鋼鋳鋼品)
 - DC7  (ステンレス鋳鋼品:セパレーターのみ)

◇エア用

 - DC5A (青銅鋳造品)
 - DC3A (鋳鉄品)
 - DC3A-L(炭素鋼鋳鋼品)
 - DC3A-H(炭素鋼鋳鋼品)
 - DC7  (ステンレス鋳鋼品:セパレーターのみ)

尚、蒸気・エア兼用のDC7はトラップを内蔵していないため、
外部に蒸気トラップやエアトラップを設置してください。


▼ ドレン水滴によるトラブル例
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
下記のセパレーターのページでは、「トラップで排除できないドレン水滴」
についてイメージアニメーションを用いて詳しくご説明し、
配管中の水滴によって起こる具体的なトラブル例もご紹介しています。
詳細は下記のセパレーターのページをご覧ください。

配管中の水滴が気になる方や、装置の加熱効率や生産物の品質でお悩みの方は
お気軽にご相談ください。
https://www.tlv.com/ja/contactform/contactj_form.php?id=H081


------>>セパレーターの詳細、ドレン水滴によるトラブル例はこちら↓
http://www.tlv.com/ja/catalog/news114j.html

----------------------------------------------------------------------
セパレーターについて学ぶなら ▼▼『蒸気のお話』セパレーター▼▼

▽セパレーターの役割、仕組み、用途、選定上の注意点を解説しています。
 http://www.tlv.com/ja/steam_story/1004separator2.html
----------------------------------------------------------------------


┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
★ TLVサイト会員ページ・ダウンロードデータ更新情報
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

TLVサイト会員ページで公開しているCADデータ(外観図)、取扱説明書の
更新情報をお知らせ致します。

☆取扱説明書(和文)を修正しました
 ROTALIGN TOUCH(ロータラインタッチ)

☆取扱説明書(英文)を修正しました
 SS1NL/SS1NH/SS1VL/SS1VH

☆取扱説明書(和文・英文)を修正しました
 PCV-1

※TLVサイト会員ページでは、CADデータ(外観図)・取扱説明書のダウン
 ロードができます。会員登録・ご利用は無料です。ログインはこちら↓
https://www.tlv.com/ja/download/login.php


┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
★ 編集後記
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

最後までお読みいただきありがとうございます。

TLVの「技術110番」をご存知ですか?

TLVサイトや、当社のカタログに必ず記載されているお問合せ窓口で、
当社製品の購入有無にかかわらず、当社の専門スタッフがご相談を承る
というものです。約30年間にわたってご提供しているサービスですので、
「利用したことがある」という方もおられるかもしれません。
http://www.tlv.com/ja/support/

通常はお電話のみの受け付けですが、今回面と向かって直接ご相談いただける
出張版の「技術110番」を開設することとなりました。
それが、今月のFOOMA JAPAN 2017出展の記事でもご紹介した
【蒸気のお悩み相談所】です。

期間は、FOOMAが開催される2017年6月13日~16日限定。
場所は、FOOMAが開催される東京ビッグサイト東ホールのTLVブース(3B-04)
です。

「前々から聞きたいことがあったんだけど・・・」
「一度、蒸気システムについて相談してみたかった」

という方は、

 - ご相談は無料
 - TLV製品を利用されていないお客様も大歓迎
 - いつもの技術110番スタッフが対応

という出張版「技術110番」を、是非この機会にご利用ください!

---------------------------------------------------------------------
FOOMA JAPAN 2017 TLV展示ブースの詳細及び【無料招待券】のお申込み、
蒸気のお悩み相談所の【事前予約】はこちら↓
http://www.tlv.com/news/newsj/news2017_05_01.html
---------------------------------------------------------------------


次回のメールマガジンは6月27日頃の予定です。どうぞお楽しみに。


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
☆TLVのメールマガジンは『蒸気と省エネ』だけではありません!
『保全と検査メールマガジン』の概要・バックファイル・ご登録はこちら
http://www.tlv.com/ja/mail_magazine/index.html
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━