2018/03/27 Vol.175 | 蒸気のことならテイエルブイ
  1. ホーム
  2. メールマガジン
  3. 2018年のTLV蒸気と省エネメールマガジン
  4. 2018/03/27 Vol.175

TLV蒸気と省エネメールマガジン

2018/03/27 Vol.175

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■■■ TLVメールマガジン Vol.175
■   ~ 蒸気を通して省エネ・環境を考える ~
■   208年03月27日 株式会社テイエルブイ http://www.tlv.com/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

もうすぐ4月。新年度のスタートですね。

今月は、新しく配属される新入社員や新担当者の方の教育・研修にも最適な
蒸気セミナーの新年度上半期日程をご案内します。既に満席のコースも
ありますので、ご検討される方はお早目にお申し込みください。

また、連載記事では「減圧弁の締切昇圧」をお届けします。
ボイラーで発生した高圧蒸気の圧力を下げて、蒸気を希望の加熱温度に
調整するために欠かせない減圧弁。その減圧弁の締切昇圧という現象によって
減圧弁二次側の安全弁が吹くことがあります。

締切昇圧の発生原因とは何でしょうか?詳しくは本文をご覧ください。


▼ INDEX ▼
===================================================================

■□【連 載】
  もっと知りたい蒸気のお話
~ 減圧弁の締切昇圧 ~
↓締切昇圧で安全弁が吹く?原因となる締切昇圧をアニメーションで解説

■□【保存版】
  リピーター多数!2018年度上半期TLVセミナースケジュールのご案内
~ 蒸気セミナー・回転機の芯出しセミナーを東京・加古川で定期開催 ~

★ トピックス(4月12日岡山でメンテナンスの出張セミナー開催ほか)
★ TLVサイト会員ページ・ダウンロードデータ更新情報
★ 編集後記 (減圧弁を学ぶ新シリーズ!)

==================================================================


━【蒸気のお悩みご相談ください!】━━━━━━━━━━━━━━━━━━

「省エネのネタが欲しい」
「湯気が気になる(熱回収したい)」
「ドレンの抜けが悪い」
「蒸気使用量を減らしたい」

など、蒸気に関わるお悩みやご相談はありませんか?
TLVでは、蒸気一筋68年の実績を活かして、気になる現場をチェックし
省エネにつながる対策をご提案します。以下からお気軽にご相談ください。

▼▼お問い合わせ・ご相談はこちら▼▼
https://www.tlv.com/ja/contactform/contactj_form.php?id=H081
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃(彡(彡)彡)【連載】もっと知りたい蒸気のお話
┃ (彡(彡) ~ 減圧弁の締切昇圧 ~
┗━(彡)━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━第145話━━

減圧弁には締切昇圧と呼ばれる現象があります。締切昇圧とは、減圧弁二次側
が締め切り状態になったことで発生する昇圧現象です。

締切昇圧が起きて問題視されるのは、減圧弁二次側の安全弁が吹いてしまう
ケースなどです。

しかし、締切昇圧が発生する原因を考えれば、安全弁が吹くのも当然と言える
かもしれません。

では、締切昇圧発生の原因とは何でしょうか?

以下のページでは、締切昇圧が発生する原因や締切昇圧が起こらない減圧弁
などを、イラストとアニメーションを交えて分かりやすくご説明しています。


・・・締切昇圧発生の原因を解説!詳細は以下からご覧ください↓
https://www.tlv.com/ja/steam_story/1802-pressure-reducing-valves-2nd.html

----------------------------------------------------------------------
安定した圧力制御と理想的な蒸気供給が可能で長寿命 ▼▼究極の減圧弁▼▼

▽従来の減圧弁の課題を解決!セパレーター・トラップ内蔵減圧弁COSPECT
 https://www.tlv.com/ja/catalog/cos.html
----------------------------------------------------------------------


☆今月の蒸気のお話はいかがでしたか?

 今回の記事について、参考になった/ならなかった、今後こんな内容を
 取り上げて欲しいなど、皆様のご感想をお待ちしております!
https://www.tlv.com/ja/enquete/enquete_form.php?id=S001&ss_topic=119


┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■【保存版】2018年度上半期TLVセミナースケジュールご案内
┃~ 蒸気セミナー・回転機の芯出しセミナーを東京・加古川で定期開催 ~
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

TLVでは蒸気の省エネや、回転機の芯出しに関するセミナーを定期的に開催
しています。
https://www.tlv.com/ja/seminar/seminar.html

蒸気の省エネに関するセミナーは【スチーム・アカデミー・セミナー】、
回転機の芯出しに関するセミナーは【アライメント・セミナー】として、

  東京会場  (TLV東京CESセンター 千葉県市川市富浜2丁目2-9)
  加古川会場 (TLV加古川本社 兵庫県加古川市野口町長砂881)

の2会場で開催しています。


■各コースの内容と2018年上半期スケジュール

◇ スチーム・アカデミー・セミナー【アカデミー・コース】~入門編
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 :蒸気の基礎から蒸気の有効利用による省エネ、生産性向上のポイントまで
  改善事例をベースに実演を交えながら学べます。

  これから蒸気を学びたい方、設備の改善・企画をされている工務・設備・
  設計・製造部門のスタッフ・管理者の方など、幅広い方々にお勧めです。
  https://www.tlv.com/ja/seminar/s-a1-r.html

 ▽ スケジュール ※東京・加古川両会場で同日開催です。

  2018年 4月16日(月)~17日(火)
      5月14日(月)~15日(火)
      6月 6日(水)~ 7日(木)
      7月 2日(月)~ 3日(火)
      8月23日(木)~24日(金)
      9月10日(月)~11日(火)


◇ スチーム・アカデミー・セミナー【エンジニアリング・コース】~設計編
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 :最適な蒸気システムや、高効率で安全な蒸気システム構築のための設計
  のポイント等が学べます。蒸気配管・ドレン回収配管設計、排熱回収
  メリット等、すぐに実務に使える計算手法の実習・演習も行います。

  蒸気プラントの基本設計や配管設計、制御システムの構築等を担当される
  設計・工務・エンジニアリング部門の方にお勧めです。
  (アカデミー・コースに続いての受講がより効果的です)
  https://www.tlv.com/ja/seminar/s-a3-r.html

 ▽ スケジュール ※東京・加古川両会場で同日開催です。

  2018年 4月18日(水) ※東京会場は満席
      6月 8日(金)


◇ アライメント・セミナー【芯出し基礎・コース】
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 :芯出し作業に従事する方に必要な、軸芯出しの基礎知識や理論を解説。
  「芯出しとは何か」から始まり、作業手順、芯出し状態の測定方法、
  修正量の求め方など、様々な事例を交えながら効率良く網羅的に芯出し
  の基本を学ぶことができます。

   これから芯出しについて学びたい方にお勧めします。
  https://www.tlv.com/ja/seminar/s-b2-r.html

 ▽ スケジュール

  2018年 5月16日(水) ※東京会場
      6月 5日(火) ※加古川会場


◇ アライメント・セミナー【レーザー式軸芯出し実習・コース】
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 :芯出しの基礎知識からレーザー式軸芯出し器を用いた診断・修正方法に
ついて、実習を中心に学べます。

   レーザー式軸芯出し器の導入検討中または導入済みの方にお勧めします。
  https://www.tlv.com/ja/seminar/s-b1-r.html

 ▽ スケジュール

  2018年 7月 4日(水) ※東京会場
      8月 7日(火) ※加古川会場


※各コースとも、お申込み期限は開催日の1週間前です。
 期限前であっても定員となり次第申込みを締め切らせていただきますので、
 お早めにお申込みください。


TLVホームページ上からは5か月先までのセミナーにお申込みが可能です。
以下URLの[セミナーのスケジュール]から、ご希望のコースと日程を選び
お申込みください。

その他プログラムなど詳細はホームページでご確認ください。


------>>セミナーにはこちらからお申込みください↓
https://www.tlv.com/ja/seminar/seminar.html#schedule

------>>セミナー参加者の声も掲載しています↓
https://www.tlv.com/ja/seminar/s-comment.html


----------------------------------------------------------------------
こちらもオススメ!! ▼▼蒸気についてもっと学ぶなら▼▼

▽蒸気の入門書 役立つ現場読本!お役立ちハンドブック\1,500/冊(税別)
 https://www.tlv.com/ja/handbook/s-handbook.html
----------------------------------------------------------------------


┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
★ トピックス
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

☆4月12日(木)に岡山で、プラントメンテナンスのスクリーニング・
 モニタリング設備技術にフォーカスした出張セミナーを開催します。
 (会場:三菱ガス化学株式会社 水島工場様)
https://www.tlv.com/ja/seminar/s-s1-r1804mizusima-m.html

☆「もっと知りたい蒸気のお話」に「蒸気設備のトラブル1(病院の騒音)」
 を追加しました。高層建物(病院)で起きた騒音の原因と解決策を説明して
 います。
https://www.tlv.com/ja/steam_story/1802hospital-wh-trouble.html

☆一部製品における納期延長のお詫びとお願い
https://www.tlv.com/news/newsj/news2018_03_01.html


┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
★ TLVサイト会員ページ・ダウンロードデータ更新情報
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

TLVサイト会員ページで公開しているCADデータ(外観図)、取扱説明書の
更新情報をお知らせ致します。

☆今月の更新はありません

※TLVサイト会員ページでは、CADデータ(外観図)・取扱説明書のダウン
 ロードができます。会員登録・ご利用は無料です。ログインはこちら↓
https://www.tlv.com/ja/download/login.php


┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
★ 編集後記
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

最後までお読みいただきありがとうございます。

今月お届けした『もっと知りたい蒸気のお話』の「減圧弁の締切昇圧」。
https://www.tlv.com/ja/steam_story/1802-pressure-reducing-valves-2nd.html

今年の1月にメールマガジンに掲載した「減圧弁の定格流量」に続く
https://www.tlv.com/ja/steam_story/1801-pressure-reducing-valves-1st.html
“減圧弁の基礎知識”と名付けたシリーズの第二弾となります。

このシリーズでは、蒸気用減圧弁の選定や設計・設置にあたり
必要な基礎知識を数回にわたって解説します。

今後も不定期で掲載していきますので、是非チェックしてみてください。

こんな内容を解説して欲しい、こんな記事が欲しいといったリクエストも
お待ちしています!
https://www.tlv.com/ja/enquete/enquete_form.php?id=S001&ss_topic=119


次回のメールマガジンは4月24日頃の予定です。どうぞお楽しみに。


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
☆TLVのメールマガジンは『蒸気と省エネ』だけではありません!
『保全と検査メールマガジン』の概要・バックファイル・ご登録はこちら
https://www.tlv.com/ja/mail_magazine/index.html
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━