1. ホーム
  2. メールマガジン
  3. 2019年のTLV蒸気と省エネメールマガジン
  4. 2019/02/26 Vol.186

TLV蒸気と省エネメールマガジン

2019/02/26 Vol.186

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

■■■ TLVメールマガジン Vol.186

■   ~ 蒸気を通して省エネ・環境を考える ~

■   2019年2月26日 株式会社テイエルブイ http://www.tlv.com/

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

蒸気配管で発生するウォーターハンマーにも、その発生原因や条件によって
様々な種類があります。

今月は、ドレン回収垂直配管の近くで発生するウォーターハンマーの軽減策
について、実験映像を交えてご紹介します。ウォーターハンマーの発生を
透明なプラスチック配管で再現し、その発生過程や対策の効果を解説した
動画は必見です。
https://www.tlv.com/ja/steam-info/steam-theory/drain-recovery/1902-mitigate-hammer/

そのほか、この時期年度末の余った予算でご購入いただくことの多い
便利な日常点検ツール、ポケット型チェッカーをご紹介しています。
トラップ・バルブの漏れ・詰りを自動で簡易判定し、軸受け部の振動測定も
可能です。詳しくは本文をご覧ください。


▼ INDEX ▼
===================================================================

■□【連 載】
   もっと知りたい蒸気のお話
~ ドレン回収垂直配管のウォーターハンマー対策 ~
↓ウォーターハンマー発生を再現した実験映像公開!対策方法の効果は?


■□【おすすめ】
   あると便利!トラップ・バルブの漏れを自動判定し日常点検はこれでOK
~ ポケット型チェッカー PT1(PocketTrapMan) ~
↓トラップ・バルブの漏れ・詰りを自動で簡易判定 軸受け部の振動測定にも


★ トピックス(ENEX2019レポート)
★ TLVサイト会員ページ・ダウンロードデータ更新情報
★ 編集後記 (TLVアメリカ)

==================================================================


┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃(彡(彡)彡)【連載】もっと知りたい蒸気のお話
┃ (彡(彡) ~ ドレン回収垂直配管のウォーターハンマー対策 ~
┗━(彡)━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━第151話━━

ウォーターハンマーと一言で言っても、発生原因や条件によって様々な種類
があり、その原因に応じた対策を取る必要があります。
今回は配管内のドレンが波立つことで発生するウォーターハンマーについて
見てみます。

ドレン回収配管中のドレンの波立ちによるウォーターハンマーを軽減する対策
の一つにドロップダウンループシール(Drop-down Loop Seal、以下DDLS)と
呼ばれる配管の取り回しがあります。

これは、立ち上がり前の水平部を二段階に分けて、垂直配管直前の水平部を
一段低く、ごく短くし、この短い水平部で水封(seal)を形成する配管です。

このDDLS配管によるウォータハンマー軽減効果を確認するために、透明な
プラスチック配管でウォーターハンマーを再現し実証実験を行いました。

以下のページでは実験動画を交えて、波立ちからウォーターハンマーが
発生する過程と、DDLS配管によるウォーターハンマー軽減効果を説明して
います。


・・・ウォーターハンマー対策の実験動画公開!詳細は以下をご覧ください↓
https://www.tlv.com/ja/steam-info/steam-theory/drain-recovery/1902-mitigate-hammer/

----------------------------------------------------------------------
こちらもオススメ!! ▼▼ウォーターハンマーのご相談も承ります▼▼
蒸気配管・システムなど蒸気のお困り事はこちらまで!蒸気のお悩み相談所
https://www.tlv.com/ja/contactform/contactj_form.php?id=H081
----------------------------------------------------------------------


☆今月の蒸気のお話はいかがでしたか?

  今回の記事について、参考になった/ならなかった、今後こんな内容を
  取り上げて欲しいなど、皆様のご感想をお待ちしております!
https://www.tlv.com/ja/enquete/enquete_form.php?id=S001&ss_topic=134


┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■【おすすめ】トラップ・バルブの漏れを自動判定し日常点検はこれ一台!
┃  ~ ポケット型チェッカー PT1(PocketTrapMan) ~
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

▼ 一台あると便利!トラップ・バルブの漏れ・詰りを自動で簡易判定
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
「日常点検でスチームトラップやバルブの漏れ・詰りを大まかに知りたい」

そんな時にあると便利な自主保全ツールが、
ポケット型チェッカー PT1(PocketTrapMan)です。

  - スチームトラップの詰り・漏れ、バルブの内部漏れの有無を
   自動で簡易判定

  - 温度と振動を同時に測定

  - ポンプなど回転機の軸受の傷や潤滑不良で発生する衝撃波(ショック
   パルス)を振動加速度レベルで測定し、dB(デシベル)単位で表示

  - 外部ノイズをカットし、超音波を高精度に計測

  - 着脱可能なイヤホン付きで、聴診棒のような使い方も可能

  - ポケットに入れて携帯しやすいコンパクト設計

スチームトラップの作動状態や気体配管に設置されたバルブの内部漏れの
簡易判定・閉弁の確認に、日常点検時に携帯する手軽なツールとして
自主保全活動にお役立てください。


------>>ポケット型チェッカー PT1の詳細はこちら
https://www.tlv.com/ja/products/070000/070400/p070402/

------>>ポケット型チェッカー PT1のお問い合わせはこちら
https://www.tlv.com/ja/contactform/contactj_form.php?id=H081


┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
★ トピックス
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

☆1月30日~2月1日に開催されたENEX2019のTLV・TTSブースへ、多数のご来場
  をいただきありがとうございました。
https://www.tlv.com/ja/news/news/news2019_02_01/


┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
★ TLVサイト会員ページ・ダウンロードデータ更新情報
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

TLVサイト会員ページで公開しているCADデータ(外観図)、取扱説明書の
更新情報をお知らせ致します。

☆今月の更新はありません

※TLVサイト会員ページでは、CADデータ(外観図)・取扱説明書のダウン
  ロードができます。会員登録・ご利用は無料です。ログインはこちら↓
https://www.tlv.com/ja/download/login.php


┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
★ 編集後記
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

最後までお読みいただきありがとうございます。

今月の『もっと知りたい蒸気のお話』では、久しぶりにウォーターハンンマー
の新作記事を掲載しました。いかがでしたか?

この「ドレン回収垂直配管のウォーターハンマー対策」の実験を行ったのは、
実はTLVのアメリカの現地法人です。

日本のTLV本社同様、お客様の蒸気システムのサポートを行っているのは
もちろんのこと、日本とはまた違った切り口で様々な実験を行ったり、
専門誌に論文を投稿したりと活発な活動を行っています。

TLVはアメリカの他にも、ドイツ、イギリス、フランス、シンガポール、中国、
マレーシア、タイ、オーストラリア、韓国、メキシコに現地法人があり、
その他の地域にも駐在事務所を開設しています。
https://www.tlv.com/ja/job/company_overseas.html

「海外の工場でTLV製品を使いたい」
「海外の工場でも、日本と同じようなトラップの診断を受けたい」

という方は是非一度ご相談ください!


次回のメールマガジンは3月26日頃の予定です。どうぞお楽しみに。


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
☆TLVのメールマガジンは『蒸気と省エネ』だけではありません!
『保全と検査メールマガジン』の概要・バックファイル・ご登録はこちら
https://www.tlv.com/ja/mail-magazine/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━