2020/03/31 Vol.199 | 蒸気のことならテイエルブイ
  1. ホーム
  2. メールマガジン
  3. 2020年のTLV蒸気と省エネメールマガジン
  4. 2020/03/31 Vol.199

TLV蒸気と省エネメールマガジン

2020/03/31 Vol.199

2020年3月31日配信 Vol.199

TLVメールマガジン 蒸気のことならTLV



今月は流量計で蒸気を計測する際の注意点として、「蒸気流量計の正しい設置場所/間違った設置場所」をお届けします。

流量計の目的別正しい設置場所とその理由とは?またTLVが実際にお客様からご相談いただくことの多い、流量計の間違った設置場所とは?

蒸気流量計を正しく設置するためのポイントのほか、計測した蒸気流量を使った「ドレン流量の求め方」などプラスアルファの情報も満載!是非ご一読ください。

その他、「バッチ時間の短縮」「加熱ムラ・焦げ付き解消」に有効な真空蒸気加熱システムなどをご紹介します。
 


 意外に知らない?
  流量計で蒸気を計測する際の注意点


流量計の設置場所

蒸気の使用量を計測して、工場全体や各装置など管理単位ごとの蒸気の状態を見える化する蒸気流量計。

正しく設置すれば、工場全体のエネルギー管理に関する問題を解決したり、製品コストや装置効率などの課題をガラス張りにすることが可能な流量計も、誤った方法で設置してしまっては意味がありません。

下記のページでは流量計の正しい設置場所と、TLVが実際にお客様からご相談いただいた流量計の間違った設置場所を、以下のような解説付きで詳しくご説明しています。

・ 流量計をその場所に設置する目的
・ 流量計を間違った場所に設置できない理由
・ 流量計を設置する際のポイント
・ ドレン流量の求め方などの追加情報や、流量管理上のアドバイス


既に流量計を設置されている方も、設置をご検討中の方も是非一度ご覧ください。
 
詳細はこちら >


◆ 蒸気流量計の選定や設置のご相談はこちら

「蒸気流量計の設置について相談したい」
「そもそもどの流量計を選定して良いかわからない」

など、蒸気流量計に関してお困りの方は、以下からお気軽にお問合せください。

 
流量計のお問合せはこちら >
 


 30~100℃を蒸気で制御して生産バッチ時間短縮
 真空蒸気加熱システム
 
真空蒸気加熱システム
  60℃や90℃といった100℃以下の温度でも、飽和蒸気で加熱できることをご存知ですか?
真空蒸気(100℃以下の飽和蒸気)なら、
「圧力を決めれば温度が決まる」
「素早く均一な加熱が可能」
という飽和蒸気の特性を生かした加熱が可能です。

・バッチ時間を短縮して、生産性を上げたい
・温水による加熱ムラで困っている
・正圧蒸気による焦げ付きをなくしたい

といったお悩みを解消し、品質向上、生産性向上に効果的!
プラントの新設・増設や、品種変更のご検討時が加熱源切り替えのチャンスです。
正圧の蒸気よりも低い温度で、温水よりも素早く均一な加熱が可能な、真空蒸気加熱システムを是非一度ご検討ください。
  

◆ 導入事例

実際に70~90℃加熱を蒸気に切り替えて、合成工程のバッチ時間を半分に短縮された日本化薬株式会社様の真空蒸気加熱システム導入事例も公開中です。
 


 やけどしにくい安全設計・水道法基準適合で安心!
 蒸気式温水製造ユニット スチームアクア


 
SQ-C01   蒸気式温水製造ユニット SteamAqua(スチームアクア)は必要な時に使う分だけ瞬間給湯。水道法基準適合品で、クリーンな大量のお湯を食品の仕込みや洗浄・手洗いなどに安心してご使用いただけます。
二重混合方式でやけどの発生を抑制する安全設計だから労災対策にも効果的。
2019年には日本食糧新聞社の第22回「日食優秀食品・資材・素材賞」機械部門賞を受賞しました。

42kW(20号)級の小型壁掛け式から、1000kW(570号級)の大容量までラインアップしていますので、ご使用条件に合わせてお選びください。
 
 


 TLVサイト会員・ダウンロードデータ更新情報

TLVサイト会員ページで公開しているCADデータ(外観図)、取扱説明書の
更新情報をお知らせ致します。
 

  J(F)3X/J(F)5X/J7X/J7.2X/J7.5X/J8X

   取扱説明書(英文)を修正

  SC-F71
  梱包用クイックスタートガイド
  梱包用パラメータ一覧
  詳細版ハードウェア編
  詳細版パラメータ機能編
  詳細版ホスト通信編

   取扱説明書(和文)を修正
 

※TLVサイト会員ページでは、CADデータ(外観図)・取扱説明書のダウン
 ロードができます。会員登録・ご利用は無料です。ログインはこち