2021年12月21日 | 蒸気のことならテイエルブイ
  1. ホーム
  2. メールマガジン
  3. 2021年のTLV蒸気と省エネメールマガジン
  4. 2021/12/21 Vol.220

TLV蒸気と省エネメールマガジン

2021/12/21 Vol.220

2021年12月21日配信 Vol.220

TLVメールマガジン 蒸気のことならTLV



今年も残すところあと10日となりました。
2021年の最後を締めくくるのは、年末恒例の「2021年人気記事ベスト3」!

今年、最も人気の高かった記事は何だと思いますか?
減圧弁や逆止弁など人気のある実験動画を抑えて1位となったのは、意外な(?)あの記事でした。結果は本文をご覧ください。


 2021年人気記事ベスト3!
 
2021年にお送りした全ての記事の中から、読者の皆様に最も多くご参照いただいた記事をご紹介します。はたして、今年一番人気のあった記事とは・・・?


◆ 第1位

バイパスバルブはどこに設置すべきか
 
バイパスバルブ 
バイパスバルブは、バイパス配管の本管側、分岐側のどちらに設置するのが正しいのか。それぞれに設置した場合のメリット・デメリット、使い分け方を解説した『もっと知りたい蒸気のお話』の中の記事が1位となりました。
「異物の流入実験のアニメーションが良くできていて分かりやすい」などのご感想をいただきました。
 
 
記事を見る >


◆ 第2位

【実験動画】減圧弁手前に設置するスチームトラップの効果を検証
 
減圧弁動画 
2位には減圧弁の実験動画がランクインしました。
減圧弁へのドレン流入を防ぐため、減圧弁手前にはセパレーターとスチームトラップの設置が推奨されています。実際に設置の効果がどの程度あるのか、トラップがある場合と無い場合で比較しています。
 
 
実験動画を見る >
  

◆ 第3位

【実験動画】逆止弁の最低開弁圧力差を解説
 
逆止弁動画 
逆止弁の最低開弁圧力差の考え方を説明しながら、透明配管を使って逆止弁の開弁時(開き始め)に配管内で何が起こっているかを解説した動画が3位となりました。
記事内では合せて、逆止弁の取り付け方向制限の有無とシール性を実証した動画もご紹介しました。

2021年も【蒸気と省エネ】メールをご覧いただきありがとうございました。
来年も皆様のお役に立てる情報の発信に努めて参ります。
記事に関するご意見・ご要望等ございましたらこちらからお気軽にお寄せください


 【事例】年間270万円の燃料・水資源削減!
  湯気の出ないドレン回収 HeatSaver好評発売中

HeatSaver事例

ある製菓・製パン工場様では、環境負荷低減のため水使用量と排水量の削減に取り組まれ、次のような課題を持たれていました。

・蒸気使用設備からの廃棄ドレン
・ドレンから立ち上る湯気のエネルギーロス
・ドレン排水による排水処理設備能力のひっ迫


そこで、ドレン・ユゲ回収ユニット HeatSaver(ヒートセイバー)CS1000を導入し、未回収だった300㎏/hのドレンを回収して年間2600tの水使用量を削減。金額に換算すると270万円の燃料・水の削減を達成されました。
さらに廃棄ドレンからの湯気を解消することで現場の環境も改善した事例です。
 
  事例の詳細を見る >  
  

自社でHeatSaverを導入した場合の省エネメリットを試算してみたいという方は、以下からシミュレーションをすることも可能です。
 
省エネメリットを試算する >