1. ホーム
  2. メールマガジン
  3. 2016年のTLV・TTS保全と検査メールマガジン
  4. 2016/10/12 Vol.31

TLV・TTS保全と検査メールマガジン

2016/10/12 Vol.31

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
□□□  TLV・TTSメールマガジン Vol.31
□ ~ 保全と検査に革新を ~ 2016年10月12日
株式会社テイエルブイ http://www.tlv.com/ 
有限会社ティティエス http://www.tts-inspection.com/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

芯出しの基本やコツなどを1分で学ぶショート・メルマガをお送りします。
今月ご紹介するのは、ベルト駆動設備のプーリーのアライメントについて
です。

複数のベルトを持つ機械で起きやすいプーリーまわりでのトラブル。
ベルトの片減り、発熱によるゴムの硬化と割れ、軸受故障などのトラブルは、
プーリーの芯出し不良が原因かもしれません。

従来から行われている定規、水糸を使ったプーリーアライメントの問題点を
分かりやすくアニメーションで解説していますので、是非ご覧ください。
http://www.tts-inspection.com/ja/maintenance/1008maintenance_21j.html


┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
□【芯出しのコツ3】プーリーのアライメント対決! 水糸vsレーザー
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

送排風機や空調機などでは、ベルト駆動方式がよく利用されています。
一般に、ベルト駆動の設備の芯出しは、ラフでも良いと考えられがちですが、
実際には、芯出し不良が原因のトラブルも多く発生しています。

「歯車装置の間を繋ぐ複数のVベルトが全て同じ張りにならない」

「ベルトがプーリーの溝から外れ、裏返ってしまう」

「摩擦熱でベルトのゴムが固くなり、ひび割れが起きる」

「溝の片側だけ研磨されたようにピカピカで、片減りしたプーリーがある」

このような現象は、芯出し不良が原因で起こります。
特に複数のベルトを持つ機械で起きやすいプーリーのトラブル。

以下のページでは、従来の定規や水糸を使った場合のアライメントと
レーザー式のプーリーアライメントを比較し、従来の方法では何が問題なのか
を実際の作業手順に沿って、アニメーションでご説明しています。

------>>定規、水糸を使った場合とレーザープーリー芯出し器の場合の
     プーリーアライメント比較アニメーションはこちら↓
http://www.tts-inspection.com/ja/maintenance/1008maintenance_21j.html


【PR】一人でもプーリーアライメントが正確に行える
    誰でも簡単・スピーディー!レーザープーリー芯出し器はこちら↓
http://www.tlv.com/ja/catalog/news36j.html


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━