1. ホーム
  2. メールマガジン
  3. 2020年のTLV・TTS保全と検査メールマガジン
  4. 2020/03/11 Vol.65

TLV・TTS保全と検査メールマガジン

2020/03/11 Vol.65

2020年03月11日配信 Vol.65

TLV・TTSメールマガジン 保全と検査に革新を


「タッチパネル式で操作が簡単」
「誰でも高精度に芯出しができる」
「大型・縦型等どんな回転機でも、芯ずれが大きくても再現性が高い」

と、ご好評いただいているレーザー軸芯出し器 ロータラインタッチの使い方を動画で解説したロータラインタッチ簡単操作ガイドをこの度公開しました!

アライメント作業手順を、実際の操作画面や作業イメージ付きで解説。初めての方でも簡単に、機器の操作方法に加えてアライメント作業の一連のやり方が分かる作りになっています。

ロータラインタッチを導入された方も、導入をご検討中の方も、レーザー軸芯出し器がどんなものか、実際どのようにアライメントを行うか見てみたいという方も、是非一度ご覧ください。
 
 5分で分かる!レーザー軸芯出し器
 ロータラインタッチ簡単操作ガイド公開

ロータラインタッチ操作ガイド

「ROTALIGN TOUCH(ロータラインタッチ)簡単操作ガイド」は、レーザー軸芯出し器 ロータラインタッチの主な操作方法を5分間の動画にまとめたものです。

次のような一通りの芯出し作業手順を、実際の入力画面+作業イメージ付きで分かりやすく解説!

・ブラケットの取り付け
・機器の設置
・各データの測定・入力
・測定結果・修正量・現在の芯出し状況の表示
・最適な修正量のシミュレーション(
・修正作業(シムライナーの挿入)
・修正結果確認のための再測定
・結果の保存

 * 世界で唯一ロータラインタッチのみが持っている機能です


「レーザー軸芯出し器は使ってみたいが、使いこなすのが難しそう」

という方もこの動画を見れば、タッチパネルで画面指示に従って入力するだけの簡単操作を体感していただけます。

 - 実際に作業を行う前の確認に
 - 作業中のガイドとして
 - 作業者の教育用に
 - 導入検討中の方に

「ロータラインタッチ簡単操作ガイド」を是非広くご活用ください。

 
ロータラインタッチ簡単操作ガイドはこちら >



◆ 運用まで徹底サポート! ◆

「操作方法をもっと詳しく学びたい」
「実機のデモンストレーションも見たい」


という場合は、ご依頼いただければ導入企業様を訪問しての操作説明会や、検討中のお客様の現場でのデモンストレーションも可能です。

運用までしっかりサポートしますので、初めてレーザーアライメントを導入される方も安心です(操作説明会や現場デモンストレーションのご依頼はこちら)。
 
ロータラインタッチの詳細はこちら >
 


 シートの蛇行・シワ・表面傷・破れを解決!
 ロール平行度診断 パラライン

 
パラライン

 
  シートの蛇行・シワ・表面傷・破れ・巻き取り不良・片伸びといったトラブルはロールの平行度不良が原因かもしれません。

パララインによるロール平行度診断は、圧倒的な測定精度でこれまで測定できなかった僅かなロールのズレも発見。診断時間もロール1本あたり1~5分と早く、ロール間の距離・障害物を問わず設備全体の平行度の状態を把握できます。