第40回 プラントメンテナンスショー 会場のレポート-TLV | 蒸気のことならテイエルブイ
  1. ホーム
  2. お知らせ
  3. 2016年
  4. 「第40回 プラントメンテナンス・テクノショー」のTLV/TTSのブースへ多数のご来場をいただき、ありがとうございました

お知らせ

「第40回 プラントメンテナンス・テクノショー」のTLV/TTSのブースへ多数のご来場をいただき、ありがとうございました

設備の維持管理をテーマとする国内唯一の展示会、第40回プラントメンテナンスショーが、2016年7月20日(水)~7月22日(金)に東京ビッグサイトで開催されました。前回よりも規模を拡大した同展には多数の来場者が訪れ、主催者である一般社団法人 日本能率協会の発表では、メンテナンス・レジリエンスTOKYO 2016の総来場者数は32,095人に上りました。今年の展示会場には振動管理やモニタリング、IoTに関わる展示が多く、回転機軸受けの保全に関する展示も多く見られました。

当社ブースにも多数のご来場をいただきありがとうございました。今年も、TLV、TTSに加えてドイツのメンテナンス・計測機器メーカーであるプルーフテクニック社との3社共同で出展。圧縮エア・ガスのリーク診断、金属腐食検査、配管スクリーニング検査、レーザー軸芯出し器などをご紹介しました。

例年同様レーザー軸芯出し器のデモンストレーションも人気でしたが、金属腐食検査や配管検査に多くの関心が集まる等、お客様の生の声を聴かせて頂く良い機会となりました。今年も展示会を通じ、レーザー等を使った最新の計測技術について広くお伝えすることができました。

TLV/TTSのブースをご覧ください

第40回プラントメンテナンスショーのTLV/TTSブースのご案内はこちら