1. ホーム
  2. 製品情報
  3. 減圧弁
  4. 空気用減圧弁(セパレーター・トラップ内蔵)
  5. 選定のポイント

流体制御機器

空気用減圧弁(セパレーター・トラップ内蔵)

A-COS-10

減圧弁の選定ステップ

TLVの減圧弁シリーズのうち、プロセス用に開発されたCOSシリーズは、世界で唯一セパレーターとトラップを内蔵した減圧弁です。蒸気用途においては安定した二次側圧力の供給のみならず、高品質の乾き蒸気を供給することにより、蒸気使用装置の熱効率を最大限に高めます。プロセス用にはまずCOSシリーズをご検討ください。

<ステップ 1> 型式の絞り込み
  • 使用する流体、目的、使用圧力関係から、下記の選定表より該当する型式の製品仕様書(PDF)に進んでください。
(1)
使用
可能
流体
(2)
原理
(3)
一次側
圧力
MPaG
(4)
二次側
圧力
MPaG
(5)
高品質蒸気・エア
(セパレーター、
トラップ内蔵)
(6)
電動

空気動

小型
型式
PDF
最大流量
kg/h
(m3/h)
本体
標準
材質
最高
使用
温度
蒸気 パイロット式 0.1~0.3 0.01~0.05 乾き蒸気供給
(セパレーター、
トラップ内蔵)
COS-3 950 鋳鉄 220
電動 M-COS-3
COSR-3
電動 M-COSR-3
0.2~1.6 0.03~1.34 乾き蒸気供給
(セパレーター、
トラップ内蔵)
COS-16 19800
電動 M-COS-16
空気動 PN-COS-16 5750
小型 S-COS-16 500 青銅
COSR-16 42500 鋳鉄
電動 M-COSR-16
空気動 PN-COSR-16 5750
小型 S-COSR-16 500 青銅
1.35~2.1 0.55~1.75 乾き蒸気供給
(セパレーター、
トラップ内蔵)
COS-21 19000 ダクタイル
鋳鉄
電動 M-COS-21
COSR-21
電動 M-COSR-21
直動式 0.2~1.6 0.014~1.0 小型 DR20 550 ステンレス鋼
クリーン
スチーム
0.2~0.8 0.018~0.6 DR8-P
DR8-EP
865 175
真空蒸気 パイロット式 0.1~0.2 -0.08~0.08 乾き真空蒸気供給
(セパレーター、
トラップ内蔵)
V-COS 3000 鋳鉄 150
V-COSR
エ ア パイロット式 0.1~0.9 0.05~0.7 乾きエア供給
(セパレーター、
トラップ内蔵)
A-COS-10 (3000) 100
A-COSR-10
直動式 0.2~1.6 0.014~1.0 小型 DR20 (610) ステンレス鋼 220
0.2~1.0 0.014~0.4 A-DR20 (460) 100

※以下は該当する型式の製品仕様書(PDF)で確認し、適正型式を選定してください。

<ステップ 2> 二次側圧力検出方式の決定
  • 「二次側圧力の検出方式」で説明していますように、TLVのパイロット式減圧弁には内部検出方式(標準)と外部検出方式が可能ですので、どちらかに決定してください(内部検出を推奨します)。
<ステップ 3> 流量、呼径、接続仕様の確認
  • 最大流量は呼径や圧力により異なりますので、それぞれの型式の製品仕様書(PDF)に示す「呼径選定・流量値表」または「呼径選定・流量グラフ」を利用し、要求流量に合致する呼径、接続仕様を決定してください。

優れた流量特性

圧力-流量特性曲線

安定した圧力保持機能は、圧力-流量特性で立証されています。すなわち、一次側圧力や流量変動に対しても、安定した二次側圧力を維持します。

二次側圧力の検出方式

パイロット式減圧弁の二次側圧力検出方式には、内部検出方式と外部検出方式の2種類あります。TLVから出荷されるパイロット式減圧弁は、内部検出が標準です。ただし出荷後でも製品の内部検出孔を塞ぐ部品を使用することにより、外部検出方式に変更できます。

※VCOSとVCOSR型は外部検出方式のみとなります。

内部検出

TLVのパイロット式減圧弁は、内部に二次側圧力検出孔が設けられています。その結果、二次側圧力を導入する別配管は不要で、スペースを取らない簡素な配管が可能になります。

二次側圧力検出方式

外部検出

二次側配管での圧力損失が大きく、かつ流量の変動幅が大きい場合に、圧力を制御したい位置から二次側圧力を導入する配管を施工することにより、蒸気使用装置における圧力の安定性を向上させることができます。
(この外部検出方式以外に二次側圧力を安定させるため、減圧弁の二次側配管をディフューザーで 2サイズ以上大きくする方法もあります。)

また減圧比2:1以下の二次側調整圧力の場合、定格流量は内部検出方式より増加します。

10㎜二次側圧力導入配管(下り勾配)

減圧弁モデル配管

減圧弁モデル配管

(1) ストップバルブ A 配管径x10以上
(2) 圧力計 B ドレン回収管、ドレンヘッダーなどへ
(3) 減圧弁(セパレーター、トラップ内蔵) C 配管径x15以上
(4) 安全弁 D 排気(安全な場所へ配管のこと)
(5) 逆止弁 E ドレン受け
(6) ボールバルブ
備考 この図は内部検出方式ですが、外部検出方式も可能です。

減圧弁2段減圧モデル配管

減圧弁2段減圧モデル配管

(1) 圧力計 A ドレン排出、回収管などへ
(2) ストップバルブ B 配管径x10以上
(3) 減圧弁(セパレーター、トラップ内蔵) C 配管径x15以上、少なくとも1m以上
(4) 減圧弁 D 配管径x30以上
(5) 安全弁 E 排気(安全な場所へ配管のこと)
(6) 逆止弁 F ドレン受け
(7) フリーフロート型スチームトラップ G 配管ブロー(安全を考慮し配管のこと)
(8) サイトグラス
(9) ボールバルブ
備考 この図は内部検出方式ですが、外部検出方式も可能です。

「空気用減圧弁(セパレーター・トラップ内蔵)」に関連する情報

製品関連情報