1. ホーム
  2. 製品情報
  3. 真空蒸気加熱・気化冷却システム
  4. 真空蒸気加熱システム
  5. 種類と仕様

システム製品

真空蒸気加熱システム

VM-Hシリーズ

タイプ(型式) 用途 特長 製品
仕様書
パッケージ
タイプ
VM1HP

実験室やパイロットプラント

対象装置

  • ジャケット反応槽(内容量:5 ~ 50L)
  • シェル&チューブ式熱交換器(シェル容積:~ 30L)
  • 単相 100VAC での運転が可能
  • 移動が容易なキャスター付
  • 水冷却機能付(オプション)
  • 制御機器内蔵

製品仕様書

VM1HP

単装置の生産プロセスやパイロットプラント

対象装置

  • ジャケット反応槽(内容量:~400L)
  • 制御盤も含めた必要機器が全てパッケージ
  • タッチパネルで簡単操作
  • 生産物の温度入力を受け、自動で温度変更も可能
VM3HP

単装置の生産プロセスやパイロットプラント

対象装置

  • ジャケット反応槽(内容量:~ 10m3
  • シェル&チューブ式熱交換器
  • 温風式乾燥機 ・ロール加熱機 など
  • 必要機器が全てパッケージされ、配管・電気工事が容易
  • 制御盤は急速加熱機能やデータログ機能を装備(VM3HP)
  • タッチパネルで簡単操作(VM3HP)
  • 移動が容易なキャスター付
  • 最大3装置用の真空蒸気供給ラインが組込まれており同時に3つの異なる温度蒸気供給が可能(VM4HP)
VHPM

複数装置の生産プロセスやパイロットプラント

対象装置

  • ジャケット反応槽(1装置あたりの内容量:~ 7m3
  • シェル&チューブ式熱交換器(シェル容積:~ 30m3
エンジニアリングタイプ

生産プロセス

対象装置

  • ジャケット反応槽 ・シェル&チューブ式熱交換器 ・ロール加熱機 など
  • 要求仕様に合わせた、自由なシステム設計が可能
  • *1 : VM4HPの制御盤はオプションです。

「真空蒸気加熱システム」に関連する情報

製品関連情報