1. ホーム
  2. 製品情報
  3. スチームトラップ
  4. 温調トラップ
  5. 選定のポイント

流体制御機器

温調トラップ

LEX3N-TZ/LEX8-TZ

構造断面図

型式 断面図
LEX
シリーズ
LEX3N-TZ 温調トラップLEX3N-TZ
LEX8-TZ 温調トラップLEX8-TZ

トラップの選定に必要な項目

選定にあたっては、下記の項目の確認が必要です

  • 1) 使用条件の確認

    トラップ前後の圧力関係、温度、ドレン量、排出ドレンの設定温度等

    • *トラップ出口側圧力はトラップ入口側圧力の50%以下の使用条件であれば使用可能です。
  • 2) トラップの呼径、接続方法、要求材質等

以上の項目から各ステップにて適正型式を選定してください。

温調トラップの選定ステップ

<ステップ 1> 型式の絞り込み
  • 使用する用途、使用条件から、下記の選定表より該当する型式の製品仕様書(PDF)に進んでください。
(1)*1
使用圧力
MPaG
(2)
配管方向
(3)
本体
標準材質
(4)*2
設定可能
温度範囲
(5)
最大
排出流量
kg/h
型式
PDF
用途
トレース


0.05~1.6 アングル型 ステンレス鋼 50~180 218 LEX8-TZ  
0.1~2.1 ストレート型 50~200 310 LEX3N-TZ
  • *1使用圧力が2.1MPaGを超える場合は、4.6MPaG用のLEX3N-TZ型(オプション)を選定ください。
  • *2指定なき場合、工場出荷時には LEX8-TZ…0.5MPaG・70℃、LEX3N-TZ…0.9MPaG・100℃に設定されています。
    LEX3N-TZの設定可能温度は、飽和温度マイナス15℃が上限値です。

※以下は該当する型式の製品仕様書(PDF)で確認し、適正型式を選定してください。

<ステップ 2> 設定温度、流量の確認
  • トラップにかかる圧力条件と排出ドレンの設定温度条件により、排出量が異なりますので、排水能力グラフより読み取り、安全率を考慮して要求する流量を満足するか確認ください。指定なき場合の流量安全率は2以上を確保ください。
<ステップ 3> 呼径・接続仕様等の確認
  • 選定した型式の呼径、接続仕様などが希望のものかを確認してください。

「温調トラップ」に関連する情報

製品関連情報