1. ホーム
  2. 製品情報
  3. 周辺機器
  4. 廃蒸気熱交換器

流体制御機器

廃蒸気熱交換器

廃蒸気の熱を温水として熱回収

無駄に捨てられる湯気の熱を温水に変換し、熱エネルギーを生産物の予洗水や予熱、洗瓶水や後洗瓶水に利用できます。
また、湯気を屋内で処理できるので、排気ダクトや配管が設置不要になり設備費が低減できます。

特長

省エネルギー

密閉型熱交換器に匹敵する熱交換能力があり、これまで廃棄していた熱を有効利用できます。

扱い易い

蒸気使用装置に背圧をかけないので、プロセスに支障を来たさず廃熱回収ができます。
大気開放型なので圧力容器等の法規制を受けず経済的です。
蒸気の凝縮により自然に廃蒸気の流れができるため、蒸気吸引の為の動力は不要です。

用途

  • 背圧をかけられないプロセスの蒸気の熱回収
    • スチーマー・セット機・蒸し器・殺菌機・加硫釜等からの廃蒸気熱回収
  • 給水タンクからの再蒸発蒸気処理
  • 湯気の立ち込めた環境からの湯気の回収による作業環境改善

SR-3/SR-8の用途・・・廃蒸気の有効利用

湯気を消し去り、熱回収して省エネ効果

使い道が無く排気される蒸気を廃蒸気と呼んでいます。廃蒸気には使い切れなかったエネルギーが含まれていますので、その場で排気してしまうと、湯気が立ち込めて現場環境が悪くなったり、時には近隣に迷惑をかけてしまったりします。また何よりも、エネルギーの損失になるのです。

廃蒸気熱交換器は、この廃蒸気の熱エネルギーを回収し、温水に変換して利用することで湯気の解消と省エネを実現します。

「廃蒸気熱交換器」に関連する情報

製品関連情報