温調トラップの排出ドレン温度設定 | 蒸気のことならテイエルブイ
  1. ホーム
  2. 蒸気のお役立ち情報
  3. もっと知りたい蒸気のお話
  4. 【スチームトラップの使い方】温調トラップの排出ドレン温度設定

スチームトラップの使い方

温調トラップの排出ドレン温度設定

正しい温度設定が重要です

温調トラップはドレンが排出され始める時の温度を任意に設定できるスチームトラップです。配管内流体の流動性確保や、凍結防止を目的とした保温トレーシングに使用されることが多く、排出ドレン温度を目的に合わせて最適化することで過加熱を防ぎながら、省エネにもつながる効率の良いトレーシングが可能です。

高粘性流体の流動性を良くする

高粘性流体の流動性を良くする

計装機器の凍結防止

計装機器の凍結防止

しかし、使用条件や用途に合わせてドレン排出温度を正しく設定しなければならず、設定が十分でないと、設備にも悪影響を及ぼしかねません。温調トラップを使用する上での注意点については、「温調トラップの注意点」で詳しく説明しています。

続きを読むには会員登録(無料)が必要です。