サイクロンセパレーター(トラップ内蔵)DCシリーズ | 蒸気のことならテイエルブイ
  1. ホーム
  2. 製品情報
  3. 作動アニメーション
  4. 【セパレーター】サイクロンセパレーター(トラップ内蔵)DCシリーズ

セパレーター

サイクロンセパレーター(トラップ内蔵)DCシリーズ

本体内部には高性能旋廻式(SEC)セパレーターが組み込まれています。セパレーターは固定されており、セパレーター自体にも可動部分はありません。流体は全量がセパレーターを通過します。

入口から入った流体は、配管内流速と同じ速さでセパレーターを通過しようとします。このとき遠心力がはたらき、質量の大きなドレン、水分は本体内壁にぶつけられ、内壁に沿って本体下部へ流れ落ちます。

気体部分は出口から排出され、配管を下流へ流れていきます。

分離されたドレン、水分は本体下部へ溜まり、一定量になるとフロートが浮き上がってトラップバルブシートが開弁し、ドレンだけを連続排出します。