ポンプ機能内蔵スチームトラップ(PowerTrap) GT10 | 蒸気のことならテイエルブイ
  1. ホーム
  2. 製品情報
  3. 作動アニメーション
  4. 【スチームトラップ】ポンプ機能内蔵スチームトラップ(PowerTrap) GT10

スチームトラップ

ポンプ機能内蔵スチームトラップ(PowerTrap) GT10

ドレン入口管より、入口逆止弁を通って本体内にドレンが流入するとフロートが上昇します。本体内の気体は排気弁を通って抜けます。

  • フロートの上昇に応じてトラップユニットの主弁が開きます。P1>Pbの場合(入口圧力が背圧より高い場合)、ドレンは出口逆止弁を通りドレン出口管へ排出されます(通常のトラップ機能)。
  • P1<Pb の場合は、ドレンは排出されず本体内に溜まります。

ドレンが本体に溜まりフロートが上点まで上昇すると、スナップアクションユニットのプッシュロッドが急上昇して排気弁を閉じ、給気弁を開きます。給気弁から給気された圧力により本体内圧は背圧より高くなり入口逆止弁を閉弁させ、出口逆止弁を押し開き本体内ドレンを出口管へ排出します。

本体内ドレンが排出される事により、フロートは本体内水位と共に下降します。フロートが下点まで降下すると、スナップアクションユニットのプッシュロッドは急降下して排気弁を開き、給気弁を閉弁した状態に戻ります。