大容量バキュームブレーカー VB3/VB3-H | 蒸気のことならテイエルブイ
  1. ホーム
  2. 製品情報
  3. 作動アニメーション
  4. 【大容量バキュームブレーカー】大容量バキュームブレーカー VB3/VB3-H

大容量バキュームブレーカー

大容量バキュームブレーカー VB3/VB3-H

送水時、配管内のエアは送水圧により排気弁内に流入します。一方、フロートは下方に位置し、排気弁は全開状態にあり、流入してきた空気は排気弁座を通じて急速に排気されます。
排気動作時はチャッキ弁は閉弁しています。
排気が終り水が排気弁内に入ってくると、フロートは浮力により持ち上げられ弁口を閉じます。

一度閉弁してしまえば、使用中に空気が流入し水位が下がっても開弁せず排気は行いません。

管内の水を抜くときには自動的に開弁し、空気が流入して排水を容易にします。
このときチャッキ弁も開弁し、空気が流入するため、短時間に大量の空気を管内に導入することができます。