1. ホーム
  2. 製品情報
  3. 減圧弁
  4. 空気用減圧弁(セパレーター・トラップ内蔵)

流体制御機器

空気用減圧弁(セパレーター・トラップ内蔵)

セパレーター・トラップを内蔵した
空気用高精度減圧弁

空気用の減圧弁でセパレーターとトラップを内蔵してます。ドレンを強制分離し二次側へは水分混入の少ない空気が供給できます。また減圧弁に大敵なドレンを分離除去するため、経年的な性能低下抑えられています。

使用圧力範囲 0.05MPaG ~ 0.90MPaG
使用温度範囲 0℃ ~ 100℃

特長

安定した圧力の空気を供給

減圧弁の二次側設定圧力の精度は±0.01MPa以内です。
装置の空気流量(負荷)が変動しても、減圧弁の一次側の圧力が変動しても、衝撃吸収式球状(SAS)ピストンが一定圧力の空気を送気します。空気使用装置は安定した圧力の空気を供給されるので、安定した運転ができます。

  • 乾き空気を供給
    空気配管中のドレンを分離し、乾いた空気を供給できます。
    ドレン分離効率98%の高性能旋回式(SCE)セパレーターが内蔵され、空気の乾き度が向上し、空気中のスケールも排除されます。分離されたドレンは、内蔵されたフリーフロートトラップから速やかに排除されます。空気使用設備内へドレンが流入することによるトラブルを未然に防ぐことができます。
使い易い

圧力調整の際には、カバーキャップが調整用スパナとして使用でき、圧力調整が容易です。

長寿命

制御機能として重要な箇所にとって錆は大敵です。
要部部品はステンレスで、錆を防止します。
ストレーナーを内蔵し配管からの錆の流入を防ぎます。

用途

  • 空気配管・空気使用設備

「空気用減圧弁(セパレーター・トラップ内蔵)」に関連する情報

製品関連情報