1. ホーム
  2. 製品情報
  3. 減圧弁
  4. クリーンスチーム直動式減圧弁

流体制御機器

クリーンスチーム直動式減圧弁

クランプ構造で分解が容易な直動式減圧弁

内部にドレンが残留しにくい構造である上、分解洗浄が容易なためクリーンスチーム用に最適です。

使用圧力範囲 0.02MPaG ~ 0.80MPaG
使用温度範囲 0℃ ~ 175℃

補修用部品はこちら

特長

クリーンスチーム用に開発された直動式減圧弁
  • 本体の接続部にはクランプ構造を採用しているため、素早く分解・組み立てが行え、清掃が容易にできます。
  • 内部にドレンが残留しにくい構造に加え、内面はバフ仕上げや電解研磨仕上げとしているため、バクテリアや雑菌の繁殖を抑制します。
  • 接液部はステンレス材(SUS316L相当)とFDA(アメリカ食品医薬品局)、USP(アメリカ薬局方)に適合した樹脂を使用しています。
軽量・コンパクト設計で長寿命
  • コンパクトボディーながら流量はクラス最大。
  • ダブルガイドのバルブ構造により弁の傾きを防止し、長期間安定した性能を発揮することができます。

用途

クリーンスチーム・ピュアスチーム系統のドレン排除

  • 注射液・注射剤・注射水、輸液製剤などの製造工程
  • オートクレーブ(滅菌器、殺菌機、消毒器)などへ供給する蒸気ラインの減圧
  • サニタリー配管の減圧
  • SIP(定置滅菌)による無菌化工程蒸気ラインの減圧

「クリーンスチーム直動式減圧弁」に関連する情報

製品関連情報