1. ホーム
  2. 製品情報
  3. エネルギー・モニタリングシステム
  4. エネルギー・モニタリングシステム

システム製品

エネルギー・モニタリングシステム

空気・水・電力などユーティリティーを見える化するモニタリングシステム

蒸気をはじめとする様々なエネルギーやユーティリティーを見える化し、一元的に管理できるシステムです。目に見えるきめ細かい管理によりエネルギーの無駄、改善課題の発掘、効果確認が行えます。集計報告業務の省力化のみならず、啓蒙的な効果も期待でき、省エネ活動を継続的に推進できます。

特長

省エネルギー活動を支援

蒸気・電気・エア・ガス・水の消費量を一元管理します。
部門別・設備別に管理区分・管理者を設定できます。
管理したい値(原単位・エネルギー使用量CO2換算・原油換算)を自動計算できるので、省エネルギー改善活動の効果確認がし易くなります。

システムが構築し易く、操作もし易い

大規模型と小規模型があり、企業・工場に応じたシステム構成が選べます。
Webブラウザでいつでも、どこでも誰もが必要なデータを閲覧できます。
改善報告活動(報告書作成・報告・承認)をWeb上で行なうことができます。

用途

  • 工場におけるエネルギー(蒸気・電気・エア・ガス・水など)使用量のモニタリングによる省エネルギーの推進

システム構成と表示画面例

測定ポイントに設置した発信器・計測器からのデータをPLCで受けます。計測データの種類や系統に関係なく隣接して設置されている計器をPLCに接続する事ができます。PLCのデータはLANを経由してデータ収集PCが収集します。

PLCとデータ収集PCは通信を行うこと、およびPLCはバッファメモリーを持つことでデータの取りこぼしを防ぎます。データ収集PCで系統ごとや種類ごとに集計すると同時に、ハードディスクにデータを蓄積していきます。データ収集PCは無停電電源とレイド方式のハードディスクでデータのバックアップに万全を期しています。

管理者はデータ収集PCを使用して、マップ表示による瞬時値の確認やトレンドグラフのチェック、警報の設定・確認などが可能です。データ収集PCとは別にイントラネット公開用WebサーバーPCが用意されます。このWebサーバーPCはLANに接続されたクライアントPCからの要求に対して、データ収集PCのデータを使用してイントラネット表示用画面を生成して表示します。クライアントPCはデータ収集PCへ直接アクセスしないため安全です。

EcoBrowserシステムの概念を下図に示します。
データ収集PCとクライアントPCそれぞれで表示できる主な画面のサンプルをご確認いただけます。

このページのコンテンツには、Adobe Flash Player の最新バージョンが必要です。

Adobe Flash Player を取得

このページのコンテンツには、Adobe Flash Player の最新バージョンが必要です。

Adobe Flash Player を取得

「エネルギー・モニタリングシステム」に関連する情報

製品関連情報