蒸気プロセス用電動減圧弁(セパレーター・トラップ内蔵) | 蒸気のことならテイエルブイ
  1. ホーム
  2. 製品情報
  3. 減圧弁
  4. 蒸気プロセス用電動減圧弁(セパレーター・トラップ内蔵)

流体制御機器

蒸気プロセス用電動減圧弁(セパレーター・トラップ内蔵)

M-COSシリーズ

遠隔操作可能な電動アクチュエーター付高精度減圧弁 (セパレーター・トラップ内蔵)

減圧弁とセパレーター・トラップが一体化されています。電動アクチュエーター付ですので、高所や遠方に設置されていても手元のスイッチで設定圧力変更が可能です。

特長

使い易い

減圧弁に電動アクチュエーターを搭載、コントローラーで設定圧力を調整できるので、減圧弁とコントローラーとが離れていても圧力調整ができます。
コントローラーMC-2は二次圧力をデジタル表示するので、手元で圧力を確認しながら調整できます。

被加熱物の品質向上
  • 安定した圧力の蒸気を供給
    減圧弁の二次側設定圧力の精度は±0.01MPa以内です。
    装置の蒸気流量(負荷)が変動しても、減圧弁の一次側の圧力が変動しても、衝撃吸収式球状(SAS)ピストンが一定圧力の蒸気を供給し、加熱源としての蒸気温度が維持されます。
  • 乾き蒸気を供給
    蒸気配管中のドレンを分離し、乾き蒸気を供給出来ます。
    ドレン分離効率98%の高性能旋回式(SCE)セパレーターが内蔵され、蒸気の乾き度が向上し、蒸気中のスケールも排除されます。分離されたドレンは、内蔵されたフリーフロートスチームトラップから速やかに排除されます。
    蒸気そのものの質の向上、それに伴い蒸気の熱伝導率も向上します。
長寿命

制御機能として重要な箇所にとって錆は大敵です。
要部部品はステンレスで、錆を防止します。
ストレーナーを内蔵し配管からの錆の流入を防ぎます。

用途

  • 離れた場所や通常オペレーターが行きにくい場所(高所や狭所など)に減圧弁を設置し、設定圧力を遠隔操作で調整したい場合にお使い頂けます。

仕様(取扱説明書)

  • ※取扱説明書のダウンロードはTLVサイト会員様のみご利用頂けます「無料会員登録」はこちら。
  • ※取扱説明書等資料は同製品型式での最新版を掲載しています。
型式 外観写真 接続 本体材質 最高
使用圧力
PMO
[MPaG]
最高
使用温度
TMO
[℃]
一次
側圧力
[MPaG]
二次
側圧力
[MPaG]
最大
流量
[kg/h]
駆動部
電源電圧
製品
仕様書
※取扱
説明書
カタログ
M-COS-3 フランジ ねずみ鋳鉄
(FC250)
0.3 220 0.1~0.3 0.01~0.05 950 100/110VAC
または
200/220VAC
(50/60Hz)
製品仕様書 取扱説明書 カタログ
M-COS-16 フランジ ねずみ鋳鉄
(FC250)
1.6 220 0.2~1.6 0.03~1.34 19800 100/110VAC
または
200/220VAC
(50/60Hz)
製品仕様書 取扱説明書
M-COS-21 フランジ ダクタイル鋳鉄
(FCD450)
2.1 220 1.35~2.1 0.55~1.75 19000 100/110VAC
または
200/220VAC
(50/60Hz)
製品仕様書 取扱説明書

「究極の減圧弁のヒミツがわかる」パンフレットをプレゼント!!

「究極の減圧弁のヒミツがわかる」パンフレット

「安全弁が噴く」「二次側圧力が安定しない」「立ち上げ時間を短くしたい」
「配管施工を簡単に」などの解決策を解説したパンフレットを差し上げます。

「蒸気プロセス用電動減圧弁(セパレーター・トラップ内蔵)」に関連する情報

製品関連情報