1. ホーム
  2. 製品情報
  3. 自動制御弁・調節計
  4. 蒸気用空気式制御弁

流体制御機器

蒸気用空気式制御弁

高温・高湿環境・防爆域での使用を
低コストで実現する制御弁

減圧弁に似た外観を持つPN-COSRは、そのシンプルな構造から低コストで自動制御が行えます。高温・高湿環境、水濡れOK、防爆域で使用でき、用途に合わせて「遠隔操作可能な減圧弁」や「自動制御を低コストで実現する制御弁」としての使い分けができます。

使用圧力範囲 0.00MPaG ~ 1.60MPaG
使用温度範囲 0℃ ~ 220℃

特長

  • 蒸気の圧力・プロセスの温度制御が可能な蒸気用空気式制御弁
  • 一次側の圧力変動の影響を受けにくく、外乱に対しても早い応答性と早い立ち上がりを実現
  • バルブ本体に必要なユーティリティーはエアのみ
  • 調節計と電空レギュレーター・電空変換器との組み合わせによる自動運転が可能
  • 減圧弁として遠隔での二次側圧力の設定が可能
  • 供給空気と内蔵調節ネジによる減圧2点設定が可能で、供給空気をON-OFFすることで瞬時の切り替えが可能
  • 調節ネジでバネ負荷を最低必要圧力に設定しておけば、緊急時(供給空気停止時)にも蒸気供給の継続が可能

用途

  • 蒸気プロセスへの供給蒸気圧力の自動制御
  • 温蒸気を熱媒体とするプロセスの温度を自動制御(※)
    ※:定常運転時、二次側圧力は圧力調整範囲内であること

「蒸気用空気式制御弁」に関連する情報

製品関連情報