1. ホーム
  2. 製品情報
  3. 自動制御弁・調節計
  4. 空気式制御弁(セパレーター・トラップ内蔵)

流体制御機器

空気式制御弁(セパレーター・トラップ内蔵)

蒸気の質を改善する
新しいタイプの制御弁の誕生です

「蒸気の質」は生産工程で様々な問題の原因となる蒸気の乾き度の低下やゴミやスケールによる弁部のエロージョン、一次側に溜まったドレンが開弁時に引き起こすウォータハンマーなど、その品質の低下が生産性・品質・生産コストに直結します。 空気式制御弁CV-COSはコンパクトな空気動アクチュエーターを搭載した制御弁に、サイクロンセパレーターとフリーフロートスチームトラップを内蔵し、蒸気の圧力・温度・流量の制御と同時に蒸気の質を改善する、新しいタイプの制御弁です。

使用圧力範囲 0.00MPaG ~ 1.60MPaG
使用温度範囲 0℃ ~ 220℃

特長

セパレーター・トラップ一体構造による特長
  • 蒸気中に含まれる水滴を98%の高効率で分離・排除*し、質の高い乾き蒸気をプロセスに供給
    *流速30m/s以下の時
  • ゴミやドレンの影響を受けにくいため、弁部のエロージョン、ゴミ噛みを低減し長寿命を実現
  • 閉弁中もドレンを排除し、スケールの付着とウォーターハンマーの発生を軽減
アクチュエーター部の特長
  • ノーレバータイプでポジショナーと一体構造のため、シンプルな外観
  • ゼロ調整は工具なしで調整可能
グランド部の特長
  • スプリング荷重式Vパッキングの自己調整機能がグランドのシール性能を長期維持

用途

  • 生蒸気使用設備やバッチ運転設備など質の高い蒸気を必要とするプロセスに最適
  • 当社の調節計(SC-F71・SC-S21)とのセット使用で圧力・温度・流量などを制御

当社の調節計(SC-S21)とのセット使用で圧力・温度・流量などを制御

コンパクトな空気動アクチュエーターを搭載

コンパクトな空気動アクチュエーターを搭載

セパレーター・トラップ内蔵

セスチームトラップ部とセパレーター部

  • ドレンを分離した質の高い蒸気を供給するので、ドレン付着による品質低下や伝熱効率の低下を防止
  • ドレンを排除した後の蒸気を制御するため、弁部のエロージョンやスケール付着が軽減され、長寿命
  • 制御弁の一次側で閉弁中に生じたドレンが、開弁した時に引き起こすウォーターハンマーを、制御弁の一次側にあるフリーフロート・スチームトラップが 閉弁中もドレンを排出し続けることにより防止

制御弁の取付配管比較

セパレーター・トラップ内蔵であるため、設置に際しては「従来の制御弁」+「セパレーター」+「トラップ」+「ストレーナー」をそれぞれ設置するのに比べて工事範囲が少なくてすむメリットがあります。

CV-COSの場合

CV-COSの場合

「空気式制御弁(セパレーター・トラップ内蔵)」に関連する情報

製品関連情報