1. ホーム
  2. 製品情報
  3. 回転機のレーザー軸芯出し
  4. レーザー軸芯出し器(ミドルレンジ)

メンテナンス機器

レーザー軸芯出し器(ミドルレンジ)

OPTALIGN TOUCH(オプタラインタッチ)

大型、縦型、スペーサーを持つ設備、3台までの機械列などあらゆる回転機の高度な芯出しが可能なミドルレンジモデル

正確な芯出し(アライメント) は設備の長寿命化、メンテナンスコストの低減、生産機会損失の回避に繋がります。
レーザーを使った芯出しシステムは、複雑なアライメント作業が誰でも簡単・正確に行え、工期も大幅に短縮。中でもミドルレンジモデルであるOPTALIGN TOUCH(オプタライン タッチ)は、マルチタッチスクリーン採用による簡単・スムーズな操作が可能で、大型、縦型、スペーサーを持つ設備、3台までの機械列などあらゆる回転機の芯出しが高精度に行えます。
スタンダード、カメラ機能付き、Wi-Fi機能付き、カメラ/Wi-Fi機能付きの4つのバリエーションから選択でき、情報のリアルタイム化や設備管理の識別、メンテナンス状態の確認が効率的に行えます。

この製品を使用したTTSの診断サービスのご案内はこちら

特長

誰でも簡単・すぐに使える操作性
  • コンピューターによる芯出し量・修正量計算
  • タッチスクリーンによる簡単操作に加え、作業手順が順次図示されるので、作業の標準化、人材の短期養成が可能
  • 3台までの機械列の測定が標準で対応可能
  • 目標値の設定がある設備でも使用可能
  • パス測定により、位置決めが難しい設備でも対応可能
高精度な芯出し
  • 分解能0.1度の精密角度計を使用しているため、再現性の高い測定が可能
  • カップリング間隔が10mでもダレによる誤差なしに正確に測定し、高精度の芯出し可能
  • 設備の位置関係が図示され、修正量も0.01㎜単位での指示
選べる4つのバリエーション
  • 機能に応じてスタンダード、カメラ機能付き、Wi-Fi機能付き、カメラ/Wi-Fi機能付きの4つから選択可能
  • 記録用の写真を撮影(カメラ機能付きのみ)
  • クラウド接続が可能。クラウドを通じ、各地の芯出し情報を共有し、監視やレポート作成が可能。(Wi-Fi機能付きのみ)
  • RFIDで、コントロールユニットに保存されている各対象機器の作業ファイルを識別してデータを更新できるため、作業時間の短縮、機器の取り違えも防止(Wi-Fi機能付きのみ)

用途

  • 小型から大型の回転機のカップリング芯出し作業
    • ポンプ・ブロワー
  • 中間軸のある中 ・ 大型回転機
    • クーリングタワー・圧延機・コンプレッサー
  • 横型・縦型回転機
使用例
風力発電 効果 仕様

増速機 - 発電機間カップリング
アライメントに必要な時間を66%短縮(3時間/箇所が1時間/箇所)できた。 定格出力 : 1.5MW

これはほんの一例です。これ以外にも以下では多くの使用例をご紹介してます。

その他の使用例はこちら

仕様(取扱説明書)

  • ※取扱説明書のダウンロードはTLVサイト会員様のみご利用頂けます「無料会員登録」はこちら。
  • ※取扱説明書等資料は同製品型式での最新版を掲載しています。
型式 外観写真 概要 製品
仕様書
※取扱
説明書
カタログ
OPTALIGN
TOUCH
(オプタライン
タッチ)
手袋をはめたまま操作可能なタッチパネルで使い勝手が大幅に向上した横型・縦型両タイプの回転機に対応するレーザー式シャフトアライメントシステム。
豊富な機能を標準装備し、バックライト付カラー液晶で完全日本語表示可能。5メガピクセルカメラ内蔵タイプやWi-Fiを介してクラウド接続が可能なタイプも選択可能。
PDF お問合せください カタログ
レーザー軸芯出し器のラインアップ

レーザー軸芯出し器には、OPTALIGN TOUCH以外にも、ハイエンド(ROTALIGN TOUCH)があります。用途に合わせてお選びください。

ハイエンド

ロータライン タッチ

ROTALIGN TOUCH

製品仕様書
ミドルレンジ

オプタライン タッチ

OPTALIGN TOUCH

製品仕様書

各機種の基本性能比較はこちら

アライメントの小冊子 laser storyのお申し込みはこちら

 

この製品をお使いの改善事例

「レーザー軸芯出し器(ミドルレンジ)」に関連する情報

製品関連情報