1. ホーム
  2. 製品情報
  3. メンテナンス機器
  4. ベアリングヒーター

メンテナンス機器

ベアリングヒーター

焼きばめを早く・簡単に!

従来の焼きばめ方法であるオイルバズ、バーナーによる加熱の問題を解決し、ベアリングに不純物が入り込むことなく、均一な加熱を短時間で実現します。
自動消磁(脱磁)機能が付いた電磁誘導加熱方式。
コンパクトで持ち運びが可能です。

特長

作業効率の向上

電磁誘導による均一な加熱。火や油を使用しないため清潔な作業が可能です。従来のオイルバスやバーナーに代わる方法として簡単操作でスピーディかつ均一な加熱を実現。

ベアリング以外にも対応

内径20mm~120mmで外径160mm以内、重さ10kg以内の円環形状部品を180℃まで加熱することができます。ベアリングの他、ギアやカップリング等の環状金属部品の焼きばめに使用可能。

持ち運びしやすい

質量3.5kg、コンパクトサイズで持ち運び可能。

便利な機能を装備

目標温度または設定時間で加熱を自動停止。過加熱防止、自動消磁(脱磁)の各機能を装備。

用途

  • ポンプや電動機の分解整備時に

加熱と取り付けの手順

加熱

「焼きばめを早く・簡単に!」ベアリングヒーター EDDYTHERM Portable

  • 電源ケーブルを接続し、本体にベアリングを設置します。
  • 温度センサーをベアリングの内輪に設置し※、操作パネルで加熱温度/時間を設定します。
  • STARTボタンを押してベアリングを加熱します。
    ※:温度設定モードの時
はめ込み
  • 設定温度に達するとブザーが鳴りますのでベアリングを軸に取り付けます。熱膨張により内径が広がっているため簡単にはめ込むことが可能です。

「焼きばめを早く・簡単に!」ベアリングヒーター EDDYTHERM Portable

完成
  • 熱が冷めると内径が収縮し、固定されます。

「焼きばめを早く・簡単に!」ベアリングヒーター EDDYTHERM Portable

加熱の原理

  • コイルに高周波電流を流すと、コイルの周囲に磁力線が発生します。
  • その磁力線により、加熱したいベアリングに渦電流が流れます。
  • ベアリングを構成する金属には電気抵抗があるため、ジュール熱が発生し、ベアリングが加熱されます。

「焼きばめを早く・簡単に!」ベアリングヒーター EDDYTHERM Portableの加熱の原理

EDDYTHERM Portable 使い方ガイド

「ベアリングヒーター」に関連する情報

製品関連情報