1. ホーム
  2. 製品情報
  3. 蒸気式温水製造ユニット
  4. 蒸気式温水製造ユニット(大容量タイプ)

システム製品

蒸気式温水製造ユニット(大容量タイプ)

コンパクトで大容量
浴場給湯や空調熱源に最適な1000kW(570号)級

蒸気で水を加熱し温水を製造する給湯器SteamAqua(スチームアクア)に、給湯能力を大幅にアップした大容量タイプ(SQ10)が登場しました。
出力をアップしながらも設置面積は従来機種とほぼ変わらないコンパクト設計です。制御盤はタッチパネル方式で操作も簡単。
高温水も大量に安定した温度で給湯するため、殺菌・消毒用途をはじめ、大容量をいかして浴場への給湯や暖房用熱源としてもお使いいただけます。

使用圧力範囲 0.00MPaG ~ 0.60MPaG
使用温度範囲 0℃ ~ 185℃

特長

  • 求める温度の温水を約30~40秒(※)で供給できるスピード給湯
  • スパイラルチューブ式熱交換器の採用により、設置面積0.7m2と大幅なコンパクト化を実現
  • パワートラップ(メカニカルポンプ内蔵トラップ)の採用により、ウォーターハンマーを防止
  • オールインパッケージで工事が簡単
  • 温度設定はタッチパネルで簡単・確実に操作
  • 水を蒸気で間接加熱するため水質を悪化させずに温水を製造
  • バッファ水の循環機能と蒸気遮断機能により異常昇温を防いでやけど防止(オプション)
  • 圧力容器の法適用外で、設置届出・定期検査が不要
  • 水道法基準適合品(認証書番号 W044-20027-118)
  • 運転中に負荷変動しても給湯温度をキープ
    ※:条件により異なります

用途

  • 温水の製造
  • ビル、工場の空調
  • 食品等の加熱工程、洗浄・殺菌
  • 90℃程度の高温水による殺菌
  • 化学、医薬等のプロセス加熱

簡単操作でスピード給湯

昇温時間が早く、運転スイッチを入れてから30~40秒で求める温水を供給し始めます。また運転中に負荷が変動しても給湯温度を保ちます。

わかりやすい操作パネル

タッチパネルの制御盤で、現在の状況を確認できます。設定温度の変更、温度異常が発生した時のアラーム報知機能が充実。アラーム履歴も確認できます。

わかりやすい操作パネル

外部(遠隔)から操作ができます
  • 外部(遠隔)から運転開始/停止可能な運転信号用の外部接点入力を装備しています
  • 外部(遠隔)から4-20mAアナログ信号を介して温水の設定温度を変更できます
  • 運転信号、高温/低温異常警報を外部へ出力できます

外部(遠隔)から操作ができます

自動で開始・停止を行うスケジュール機能付

ウィークリータイマーを使用して運転時間を設定して自動で開始・停止を行い、電源の切り忘れなどによる無駄な電力を削減します。

画面イメージ:自動で開始・停止を行うスケジュール機能

クリーンな温水を快適に供給できる安心・安全の機能が充実

クリーンな温水

カバーと給湯系の接液部にステンレス材を採用し、間接加熱方式のため水と蒸気が混合せず、錆・異物が混入しません。水道法基準適合品に認証されており、クリーン・飲用適な水はそのままFSSC 22000(食品安全)に対応する温水として供給できます。

過加熱防止機能でやけど防止(オプション)

オプションで異常加熱防止機能を付加することができます。
低負荷時に温水の微小流量を検知すると蒸気を遮断すると同時にバッファ冷水を循環して過加熱を防止します。やけどを防ぎ、労災対策としても有効です。

安定した運転

熱交換器のドレン排除のために、独自のポンプ機能内蔵スチームトラップを採用することでドレンが滞留せず、腐食やウォーターハンマーを防止します。

設計・施工・設備管理者様にとってもメリットがあります

コンパクトなのに大容量

パッケージ化することで設備面積は0.7m2という省スペースを実現しました。火を使わず、排気ガスも出さないため、設置場所の自由度が高まります。コンパクト設計でありながら、1000kW級の給湯能力を持っています。

圧力容器適用外

圧力容器に該当する部分がないため、法適用を受けず、設置届出や法定検査が不要です。設置も簡単で導入しやすく、複雑な工事の心配もありません。

コンパクトなのに大容量

ドレン回収ポンプ内蔵

ポンプ機能付きスチームトラップの搭載により、配管を接続するだけでドレン回収が容易にできます。

ドレン回収ポンプ内蔵

ストレージタンク廃止可能

給湯条件次第では、循環配管をクッションタンクとして活用し、既設のストレージタンクを廃止した施工も可能です。

スパイラルチューブ式熱交換器の採用で大幅にコンパクト化

蒸気で水を間接加熱する熱交換器方式で、熱交換器にはスパイラルチューブを採用。
これにより熱交換器の大きさは、従来の約1/2まで小型化が可能となり、かつ全体をコンパクトに設計することで、設置面積がわずか0.6m2という蒸気式の給湯器としてはクラス最小レベルの省スペースを実現しました。
※側面および正面は50cm以上のメンテナンススペースが必要です。

スパイラルチューブ式熱交換器の採用で大幅にコンパクト化

スパイラルチューブ式スパイラルチューブ式

ストレートチューブ式ストレートチューブ式

スパイラルチューブ式の熱交換器はストレートチューブに螺旋の溝を付けたことで、耐圧強度・伝熱面積が増加したのに加え、流体に乱流運動を発生させることで、接面流速が大幅に増加しました。その結果、ストレートチューブに比べて総括伝熱係数は2倍以上に向上し、汚れ付着は1/2以下に低減しました。

加熱能力(参考地)

加熱能力グラフ(参考地)

※:加熱能力は蒸気圧力や冷水温度によって異なります。
 実際の加熱能力はTLVまでお問い合せください。

食品工場様の蒸気式温水製造ユニット導入事例の雑誌記事をプレゼント

「蒸気式温水製造ユニット(大容量タイプ)」に関連する情報

製品関連情報