1. ホーム
  2. 製品情報
  3. センサー
  4. モニタリングセンサー

流体制御機器

モニタリングセンサー

スチームトラップ等の常時モニタリングに適したセンサーや無線中継機器

スチームトラップ等を常時モニタリングし異常の早期発見・予兆検知につなげるセンサーとネットワーク機器。表面温度と超音波、または温度と圧力を同時に計測し監視システムなどに伝送します。

特長

スチームトラップ1台1台に設置可能

スチームトラップ等を常時モニタリングし異常の早期発見・予兆検知につなげるiTrapSensor(アイトラップセンサー)シリーズ。電池駆動式+無線通信は事業所内の広い範囲に点在するスチームトラップや、高所やピット内等アプローチ困難な場所に設置されたスチームトラップにワイヤレスで設置できます。取付座がないスチームトラップには固定治具を用意しています。

自動測定・自動送信可能

超音波と表面温度、または配管内部の温度と圧力を指定した頻度で同時に自動測定し、データを無線または有線で上位のシステムへ自動送信可能です。

防爆対応

センサーとリピーターは本質安全防爆構造のため設置場所の自由度が高まります。センサーおよびリピーターの内蔵電池は約10年と長寿命な上、防爆域でも交換が可能です(iT5-ZB-SUNを除く)。

優れた防水・防塵性能

センサーとリピーターはIP67、データステーションはIP54の保護構造で屋外設置に対応します。

選べる通信方式

無線方式2タイプ、有線方式1タイプを用意。
ZBタイプは最大8000台のセンサーが接続可能、ISタイプとFFタイプは最短1秒間隔の測定が可能など通信規格ごとの特徴をいかして、対象設備の重要度や設置環境に合わせて選択することが可能です。FFタイプは有線接続ならではの確実なデータ通信が可能です。

スチームトラップ以外の機器にも対応

温度と圧力、超音波をワイヤレスまたは有線で同時に計測するセンサーを用意。工場に点在する多数のバルブ、配管、設備に設置し、各種プロセス流体や、ユーティリティー流体の温度と圧力の常時監視に使用可能です。

用途

次のような設備の常時モニタリング

  • 生産に関わる重要蒸気設備(熱交換器、プレス機、タービンなど)
  • 点検困難な箇所に設置された設備(高所、ピット内、高温環境など)
  • スチームトラップなど(※)

※別途ソフトが必要ですのでお問い合わせください

  • スチームトラップなどをワイヤレスまたは有線で遠隔監視および予兆管理することにより重要設備の突発停止回避に有効
  • 常時モニタリングすることで、スチームトラップなどのバルブ類を「消耗品」ではなく 「保全対象」として捉え、寿命管理を導入可能

「モニタリングセンサー」に関連する情報

製品関連情報