装置(高温高圧)用フリーフロート・スチームトラップ | 蒸気のことならテイエルブイ
  1. ホーム
  2. 製品情報
  3. スチームトラップ
  4. 装置(高温高圧)用フリーフロート・スチームトラップ

流体制御機器

装置(高温高圧)用フリーフロート・スチームトラップ

JHシリーズ

530℃/12MPaGまで対応!!

装置(高温高圧)用フリーフロート・スチームトラップは、装置用スチームトラップにとって重要な「大きなドレン排出能力を備えていること」・「強力な空気排除能力を持つ自動ブロー機構」・「高圧での使用にも対応できる設計」の3つの特長を備えています。 高圧対応の材質を使用しているため高圧用途に最適なのはもちろんのこと、圧力の高低によらずバルブ類に鋳鋼品が要求されるケースにも対応できます。

特長

装置の加熱効率の向上

流入するドレンにあわせてフロート(フリーフロート)が浮き沈みして、ドレンを排出し蒸気が流入すれば閉弁します。
エアベントであるX-エレメントが、低温空気だけでなく高温空気も排気します。その結果、装置内の蒸気室が蒸気のみの空間になり、装置が持つ加熱性能をフルに発揮できます。

長寿命・高耐久性

フロートが高精度な真球なので、回転して球体の広範囲な面がシール面となるので長寿命です。
JH3S-X、JH5SL-Xはボディー本体材質もステンレス製とし、さらに耐久性を高めました。

装置に安心

X-エレメントは故障時でも、弁を開弁するようにできています(フェイルオープン構造)。

中高圧主管用途にも対応

JH3、JH5、JH7シリーズは蒸気輸送配管用と同じフロート3点支持機構を採用しています。過熱蒸気配管など流入してくるドレンが少ない場合でも、弁口はフロートに密接しており、蒸気の逃げを許しません。

超高温用途にも対応

JH7RHT-PおよびJH8RHT-Pは本体材質に9Cr-1Mo合金鋼を採用し、近年高温化している火力発電所の主蒸気系統にも対応。

用途

3.2MPaGまでの蒸気プロセス - JH-Xタイプ
  • 初期エアおよび高温エアの排除が求められる3.2MPaGまでの蒸気プロセス
  • 特にバッチ運転のプロセスおよびドレン排除の難しい構造のプロセス

※自動ブローオフ機構(X-エレメント内蔵)を採用

3.2MPaG以上の蒸気輸送配管、蒸気プロセス - JH-Bタイプ
  • 初期エアの排除が求められる3.2MPaG以上の高温高圧の蒸気輸送配管、蒸気プロセス

※自動ブローオフ機構(バイメタル内蔵)を採用

3.長期間連続運転される蒸気輸送配管、蒸気プロセス - JH-Pタイプ
  • エアの混入がほどんどない、長期間連続運転される4.6MPaG以上の蒸気輸送配管、蒸気プロセス

仕様(取扱説明書)

フリーフロート・スチームトラップの作動実写ビデオ

  • このビデオはスチームトラップのボディに特別に窓を付けて撮影したものです。
  • このビデオには音声は含まれていません。

 

「装置(高温高圧)用フリーフロート・スチームトラップ」に関連する情報

製品関連情報