蒸気単価の計算 | 蒸気のことならテイエルブイ
  1. ホーム
  2. 蒸気のお役立ち情報
  3. もっと知りたい蒸気のお話
  4. 【蒸気の基本】蒸気単価の計算

蒸気の基本

蒸気単価の計算

蒸気単価とは

蒸気単価とは、単位量当たりの蒸気の価格です。工業的には蒸気の量は質量で表すことが多いため、通常は円/kgや円/tが単位として用いられます。蒸気単価は主に、次の場面で使用されます。

蒸気が漏洩している場合の損失額の計算/蒸気使用量を削減できた場合のメリット計算

蒸気単価の内訳

自家消費する場合、原価だけを考えれば良いので、物の値段は原材料費+加工費で大体決まります。蒸気単価も同じように考えることができます。

蒸気の原料は水です。まず、水を入手するための費用が必要です。軟水化、純水化のための水処理に費用がかかればその分プラスします。ボイラーや配管の保護のために薬剤を使用する場合は、その費用もプラスします。これらの費用が原材料費に相当します。

続きを読むには会員登録(無料)が必要です。